家電 家電・カメラ

【レビュー】ティファールのハイパワー電気ケトル「ヴィテス ネオ1Lミモザ」が注ぎ口からこぼれなくて良いね!

ずっと使っていたティファールの電気ケトルが容量も足りなくなってきたので買い換えました。

ここでは、ティファールのヴィテス ネオのレビューを書いています。

【最新】使い勝手が良い電気ケトル1Lおすすめ10選【2020年】

ティファール  ヴィテス ネオ

蓋の開閉がワンタッチでスムーズです

満水でも約4分20秒くらいで湧いてしまうハイパワーで忙しい朝でも嬉しい

こぼれづらい注ぎ口でストレスフリー

ポイント

  • カラーが4色
  • 本体コードレス
  • 空焚き防止機能付き

ヴィテスネオ1Lミモザの動画レビューも合わせてご覧ください!

パッケージ開封と同梱品について

箱の中身は、電気ケトル本体と電源プレートと説明書の3点。

 

電源プレートの裏側は?

電源プレートの裏側の窪み部分に不要なケーブルを巻くことができます。

ヴィテス ネオの細部はどうなってる?

ヴィテス ネオの細かいところ見て見ました。

注ぎ口がとんがっている

注ぎ口が以前まで使っていた電気ケトルよりグッと細くなっています。

 

ふたがワンタッチで簡単に開く

  • ワン
  • タッ
  • チで開く

ふたのボタンを押すだけでふたがパカっと開きます。力が入らないのでかなり楽です。

 

注ぎ口のフィルターが取り外し可能

  • フィルター
  • パカっと外せる
  • 洗いやすい

注ぎ口のフィルターは簡単に取り外せることができます。

 

清掃はかなり楽そうですね。

ヴィテス ネオ使ってみてどうだった?

ヴィテス ネオはもう毎日使っています。

お湯の使用頻度は、かなり高め。コーヒーやココアをたくさん飲みますし、赤ちゃんのミルク用のお湯を作るときも利用します。

ハイバワーのおかげでかなり早く沸騰する

以前使っていたティファールの電気モデルと比べれば、抜群に沸騰するまで時間が早くなりました。

1Lあるとさすがに、待ちますが、それでも約4分30秒くらいで湧きます。

普段はなかなか満水で沸かすことが少なく、使いたい分だけ水を入れて沸かしますから時間を気にすることはないですね。

実際に測ってみたところ次のような結果になりました。

1Lを沸かすためにかかった時間4分33秒
0.7Lを沸かすためにかかった時間3分2秒
0.5Lを沸かすためにかかった時間1分53秒

朝の忙しい時間でも、起きてとりあえずポットに水を入れて沸かせば、顔を洗ってる間には湧き上がってしまいますね。

注ぐ時にお湯がこぼれたりしない

一番実感したメリットがこちら。

注ぎ口が細くくちばし状になっているので、注ぎ終わった後も水切れがよくこぼれたりしません。

前は、いつもこぼれてしまっていたので拭く手間がありましたが、すっかり無くなってしまいました。

デメリット何かある?

保温機能がないので、1L沸かす時には目的が無いとお湯を無駄にします。

本体がちょっと熱くなるので、あまり熱に弱いものをそばに置きたくは無いですね。

万一、倒してしまったら中身も一気にこぼれるので置き場所に注意です。

さいごに

以上、ティファールのヴィテス ネオのレビューでした。

シンプルな機能で、大容量でコストパフォーマンスの良さが高さのヴィテス ネオです。ファミリーでも一人暮らしでも一台あると何かと重宝しますよ。

【最新】使い勝手が良い電気ケトル1Lおすすめ10選【2019年】

 

  • この記事を書いた人

ユキズ(@yuki_PHZ)

自分や家族の生活のため、よりよい暮らしや豊かさを求める人たちのためにナイスな情報を提供しています!

妻と2歳児と0歳児の可愛い娘の4人暮らし。お昼の仕事と育児家事の合間を縫ってブログを更新しています。

-家電, 家電・カメラ
-, ,

© 2021 ナイススキル