メンテナンス ライフスタイル

ラウンドアップマックスロードのおすすめな使い方【噴霧器】

更新日:

ラウンドアップマックスロードを使うならおすすめな方法があります。

こちらの記事でまとめた時に行なった散布方法も紹介する方法と同じですよ。

ラウンドアップマックスロード(除草剤)の効果が出る日数を実験調査まとめ

スギナ駆除にラウンドアップマックスロード(除草剤)を使って効果が出る日数を写真に記録!

ラウンドアップマックスロードの散布には「噴霧器」を使おう!

希釈タイプの除草剤を散布したい時には、広範囲に、無駄なく、コストパフォーマンスが高い「噴霧器」の利用をおすすめします。

噴霧器とは、液体を霧状にして放出する装置です。

ボトル内に圧をかけることでノズルから霧状になった除草剤が出ていく仕組み。

噴霧器なら「TAKAGI 蓄圧式ガーデンスプレーPRO」がおすすめ!

蓄圧式なので乾電池入らずでコストがかからない。自分でポンピングすることでボトルに圧をかけることができます。

2Lタイプなら一度に40坪前後の庭なら除草剤をかけることができます。

ノズルが短いおかげで収納も楽。落としてもノズルに土がついたりしづらいです。←重要

トリガーも押し込んだ状態に保持できるので噴霧作業が楽。

蓄圧式でコンパクトなので安価で財布に嬉しい。

TAKAGI 蓄圧式ガーデンスプレーPROの使い方

パッケージはシンプル。除草剤のみならず水やりや農薬散布にも使える。

ポンピングは男性なら持ちながら簡単にできます。女性だと置いて行なった方が力が込めやすいですね。

噴霧状態をキープするのもワンタッチでできます。

写真の親指で増えれているところのトリガーストッパーを押し込むだけ。

グッと押し込む

固定されて噴霧し続ける

単純な構造なので、ストッパー利用時はちょっと威力が落ちます。

中身の構造。

噴霧しているところ。

霧状になった除草剤がフワーッと雑草にかかっていきます。

TAKAGI 蓄圧式ガーデンスプレーPROの利用のコツ

無風の時に使った方が良いです。除草剤なので枯らしたい雑草だけにかけるようにします。

ノズルが短いですが、霧状となっても重いので、地面に落ちていきますから立ったままの作業ができます。

蓄圧式で自分でポンピングしないとダメなので、作業中はなんどもポンピングしないといけません。

2Lなので片手で十分持てるので疲れることはないです。

さいごに

以上、ラウンドアップマックスロードのおすすめな使い方【噴霧器】でした。

かなり手軽に使うことができる噴霧器です。

以前はノズルが長いタイプの物を使っていましたが、かさばり置き場に困ったので短いこちらのタイプに変えたところスッキリ収納できています。

ぜひお試してくださいね!

 

【最新】希釈タイプの除草剤おすすめ3選【2019年】

-メンテナンス, ライフスタイル
-, ,

Copyright© NICESKILL , 2019 All Rights Reserved.