ネットビジネス ブログ ライフスタイル 結婚・妊娠・子育て

子育てパパのブログ運営。いつ書く、どれだけ書く?

ユキズ
時間は有限だから大切にしよう

新米パパブロガーやこれからブログを始めてみたい人のために、実際にパパかつブロガーである私のブログに書けている時間について書きます。

自分自身の環境に合わせて、目標や生活スタイルを決めてみましょう。

ブログを書くタイミング

パパともなると、独身の時と違い時間の使い方がガラリと変わります。

私も独身の時は、起きてから寝るまで気ままに読書や勉強などして過ごしていました。

しかし、結婚すると、そして子供が生まれると、家事と育児が主軸になり生活をしていくことになります。

そんな中、ブログをどのタイミングで書いているかというと。

家事と育児のひと段落後、起床後の2つのタイミングで書いています。

ブログを書く時間帯

家事と育児のひと段落後

いきなり専業ブロガーにはなれないので、読んでいただいている方は大抵サラリーマンの方でしょう。

仕事が終わり帰宅したら、真っ先に家事育児をルーチンワークとしてこなします。

さらに、食事と入浴が終わると、すでに21時を超えていることが多いですね。

ここから、就寝時間までブログ執筆の時間に充てています。

夜に書く時は、どうしても早くまとめておきたいネタがある場合や記事をその日中に投稿しておきたい場合が多いです。

起床後

寝るまでブログの記事を書いてはいますが、基本的には翌朝にも記事を書きたいため早めに切り上げます。

朝は、だいたい4時から5時頃までに起きて、朝食の時間が6時頃なのでそれまで記事を書いています。

この朝の時間が、1日で一番ブログ執筆にまとまった時間が取れています。

朝はコップ一杯の水を飲んで執筆に取り組んでいます。

コーヒーは飲みません。この時間から飲んでしまうと、カフェインの取りすぎで1日に疲れが残り翌日まで影響が残るためです。

また、朝の貴重な時間の中、自分一人だけのじっくり作業に集中できます。

少しでも、その時間を得るために、余計なことを省いています。

一つの記事を書くのにかかる所要時間

一つの記事が1000文字くらいだとすると、だいたい1時間くらいはかかっています。

これには、ネタを考える時間だったり、記事の確認だったりも含まれています。

3000文字を超えている記事を思い返すと、より考える時間が増えるので、おのずと2日〜3日くらいかかります。

この時間については、もっと洗練していきたいと考えています。

やめたほうがより集中できるのがわかっているのに、ついついラジオを聞いたりyoutubeでゲーム実況を流し見してしまっています。

より良い記事を、より早く、より短時間で書けるようになれば、時間に余裕が生まれます。

ながら見ではなくしっかり休憩を取ったり、趣味の時間を作ったりして、リラックスするべきです。

1日に書けるブログの記事数

平日の場合には、1日に2本記事を書けたら喜べます。

ただ、ブログの記事は、本数をこなすのが目的ではないのであまり投稿記事数には執着していません。

より良い記事のため読み直したり、削除したり追記したりする作業がありますし、紹介したい商品やサービスがある場合の紹介文を熟考する必要もあります。

まずは、一本一本の記事が、しっかりと「読める記事」になることを優先したいです。

続けるコツは頑張りすぎない

もちろん、毎日書けているわけではありません。

基本は、夜寝るまでと、朝起きてから記事を書いています。

ただ、パパの場合、仕事や家事育児の疲れがどうしてもたまります。

私の場合は、その疲れを休日の朝の時間を無くして、7時過ぎまで寝ることにしています。

朝の時間を無くしても、休日ならば昼間の時間もブログ執筆の時間に充てることが可能です。

続けるコツは頑張りすぎないことです。

毎日全力なんてことは不可能です。ブログはこれから何年も書き続けることになります。

時間も体力もしっかり余力を残して、日々のブログ執筆に取り組むこと。

これが、無理なくブログを続けるコツです。

ユキズ
理想の生活は今からしよう。ブログのみの生活にはならない。妻と子供との時間を、そして自分の時間を大切にしていこう!

-ネットビジネス, ブログ, ライフスタイル, 結婚・妊娠・子育て
-, ,

Copyright© NICESKILL , 2019 All Rights Reserved.