ライフスタイル 家計

スマホアプリなど無料ポイント目当てのクレジットカードやローンの申込みは極力避けよう

クレジットカードやローンを、スマホアプリのポイントなどを目的に申込みをしてしまうのは、本当に必要なものが欲しい時に手に入れられない可能性を作ってしまいますよ!

お得なポイント目当てにご注意

最近よくアプリであるのが、プレイは基本無料だけど特定のアプリのインストールや他サービスの会員登録などの条件をクリアするとポイントがもらえてそれでゲームが出来たり漫画が読めたりする仕組みがありますよね。

アプリをインストールして起動するだけや無料のサービスの会員登録や初月無料のサービスの登録などはついついやってしまいがちです。

さらには、有料のサービスや資料請求、またはクレジットカードの申し込みなどを行うと数百ポイントが付与されるなど高額ポイントを受領できる場合があります。

こういった場合では、たまたま自信が欲しかったり加入したかったサービスならば一石二鳥でとてもお得なサービスで嬉しいことです。

一体何が問題なのか?

ただし、ポイント目当てなだけでクレジットカードの申し込みを行うのはお勧めできる行為ではありません。

クレジットカードの申し込みを行なうと審査後無事カードが発行されると思います。そして、そのカード自体は使えますしそれ自体の一連の行為は特に問題がありません。

しかし、ポイント目当ての行為の場合は、違います。
ポイント目当ての場合は、クレジットカードが発行されれば良いのであって使う使わないは関係ありません。そうすると、ポイントの提供があるだけクレジットカードの新規申し込みをすることになります。

最初の1、2枚は発行される可能性が高いですが、続けざまにさらに複数枚申し込んだ場合、全て審査により落ちてしまいます。

そうすると、本当に欲しかったがポイント欲しさに後回しにしてしまったクレジットカードを申し込んだとしても審査で落ちます。

審査が緩めで有名な楽天カードも落ちてしまいます。(ポイントは関係ありませんが私の体験談)

あなたの信用情報が見られている

これには理由があって、クレジットカード会社は申し込みがあると審査のために信用情報機関で申込者の情報を調べます。
この信用情報機関には、簡単に言うと「クレジットカードを申し込んだ」という情報が記載されます。

この時に、短期間に複数枚のクレジットカードの申し込みがある場合、明らかに怪しいと判断されると発行がされません。
信用情報はまさに自身の信用力を各社に提示しているものであるので、ポイント欲しさに不要無用な情報にしてしまうと敬遠されることになります。

一度に何枚申し込めて、何日開ければまた申し込めるかということは、その信用情報を見て判断するのは各社それぞれですから答えはありません。また、支払い情報や他の利用実績の兼ね合いもあります。

このようなことがありますから、ポイント目当てのクレジットカードの申し込みには十分注意して本当に必要なクレジットカードかどうか十分検討してから行いましょう。

クレジットカードだけじゃない。ローンカードも注意しよう

また、これも私の体験談ですが、ポイント目当てのローンカードの申し込みも十分検討し注意して行いましょう。

ローンカード使う使わないは関係なく、実際に発行された後のお話です。

このローンカード発行したと言う事実だけで、住宅ローンの審査の段階でこのローンカードについて質問されました。結論からいえば、住宅ローンの借り入れは可能でしたが、質問についての回答次第では私の信用力に疑問符がつくところだったことは間違いありません。うまく実際の生活とイベント事を理由に回避できましたが、これがローンカードの申し込みが複数ある、または短期間にクレジットカードも複数申し込んでいたなどの情報があった場合は住宅ローンの借り入れは難しかったでしょう。

くれぐれも、アプリのポイント欲しさに無計画なクレジットカードやローンの申し込みは控えましょう。

さいごに

金融商品については、クレジットカードやカードローンが本当に必要な場合にのみ申込みをするようにしましょう。

無計画な申込みは、自分に何もメリットはありませんよ!

-ライフスタイル, 家計
-, ,

Copyright© NICESKILL , 2019 All Rights Reserved.