アプリ

ブログの改善アイデアが効率的にまとめられるアプリ【リマインダー】

ブログの運営で記事を書くことがとても大事ですが、ブログそのものの質を高めることもアクセスやファンを集めて行くのにとっても重要です。

そこで僕がいつもアイデアをまとめているアプリを紹介します。

標準アプリのリマインダーを使おう

僕はアイデア出しに標準アプリのリマインダーを使っています。

あえてですが、結局のところリマインダーが最高に使いやすいです。

ユキズ
リマインダーが見つけれらない時には、siriに尋ねてみてください!

最初に目につくのは、iPhoneを買ってすぐだと思いますが、なぜだか標準のアプリってじっくり使うってタイミングがなかなか訪れないかと思います。

かくいう僕も、リマインダーを使い始めたは最近の話です。

しかし、一度リマインダーの初期のリストを消してから新規でサイト名でリストを作ってからというもの作業が捗り、他のブログやサイトを閲覧しているときに気づく良い点や見習い点をチェックして自分のブログへのフィードバックとしてすぐに改善案を記入しています。

ここがリマインダーの便利なところ

リマインダーを使ってみて僕が気に入っている点をまとめてみました。

任意のリストが作れる

サイト別にしているおかげで、ザクザクメモることも可能ですし、後から編集や表示順を変更することも可能です。

複数サイトやブログ分のリストを作成すれば、左のサイドバーに追加されていきます。

リマインダーはリストずつに作りますのでごちゃごちゃになる心配はありません。

日時指定は必須ではない

リマインダーっていちいち指定時間が来たら通知くるんでしょ?って先入観がありましたが、日時指定をしなければその煩わしさもありませんでした。

日時指定をしたものについては、該当リスト以外に、「日時指定あり」の専用リストがありそこで別途確認することが可能です。

記入保存が簡単

記入するだけなら、入力してエンターだけで保存ができるんで他の操作をする必要がなく簡単です。

新規のリマインダーは右上の+ボタンやリマインダーの表示欄をクリック、iPhoneならタップなどすれば記入カーソルが出て入力できます。

Macであれば、そのままエンターを押していけば、連続して記入することが出来ます。

実行済みが別で確認できる

実際に自分が出した改善案が終わったらチェックを入れれば、リマインダーから消えてくれるので見にくくなる心配はありません。リスト内に実行済みのフォルダができて、展開すればチェックした実行済みのリストの確認ができるのでこれもまた便利です。

リスト名を工夫して大雑把に&細かくを両立

リスト上ではサイト名を別で管理して、プライベートや初期リストにあるような買い物など多く区分けしておくこともできるので、自分の仕事や趣味などでリストをあらかじめ作っておけば後が楽になります。

私の場合は、他のサイトと写真撮影のリストを作っています。

写真撮影のリストには、撮影しにいきたいところや買いたいアイテムなんかを記入しておきます。

iCloudで自動同期

MaciPhoneiPad)のセットであれば、iCloud上でフォルダ&リストを作成すれば、Mac上でもiPhone上でも同じリスト内でリマインダーを追加編集することができます。

さいごに

私の場合、日中にPCの前にいないことが多いので、日頃ブログをチェックしてリマインダーを入力して帰宅後ブログの運営の際にリマインダーの中をMacで確認しつつ重要度や実行順を検討したりしています。

やっぱり、サーバー上で同期しておけるというのはとても便利です。とっさにメモがしたい場合でも、紙とペンがなくても大丈夫だし、自分のPCメールに送るとかネットサービスにアクセスしてファイルをアップロードするとか手間が無くなります。

私はリマインダーはMacのログイン時に実行にしてすぐ視界に入るようにしています。

リマインダーが便利すぎて改善案がどんどん溜まってしまいますが、見直して一番重要なものだけ残して、不必要と感じたものはガンガン消していきます。常に、情報収集していますから、アイデアが溜まる方が早いです。そのため、実行するアイデアが1つ2つしかできないことの方が多いです。

アイデアを放置してストレスに繋げるよりも、アイデアも整理してスッキリさせておくことが実行力に繋がりますよ!

-アプリ
-, , ,

Copyright© NICESKILL , 2019 All Rights Reserved.