ライフスタイル 子育て

父親の育児協力の求め方

投稿日:

この記事は、パパに育児をお願いしたいママ向け記事になっています。

僕はパパとして2歳児と0歳児の育児をしています。僕の家では、夫婦の実家はそれぞれ遠方なので普段から夫婦2人で育児家事をこなさないと生活が成り立ちません。

一応、僕も育児家事しているのですが、ママが僕に対して何かお願いすることがあった時のお願いの仕方に、僕をうまく動かすコツが隠されているんじゃないかと考えました。

そこで、父親に対する育児協力の求め方をテーマにまとめてみました。

育児も仕事と考えるととっても簡単

僕が思うのは、育児も会社の業務のようにシステマチックに行うことがベストであるということです。

代表的なミルクやオムツ替えなど、一つ一つに着目してしまえば、難しくない単純作業です。

なので、やり方やタイミング、物の置き場までしっかり決めてしまえば、誰でもできるはずです。そして、夫婦で共有しておくことで、「言わなくてもやれる」状態にすることが可能です。

夫婦間でもルールを共有しよう

もし、ルールを決めていないとそれはパパにとって触れてはならない「ママのルール」なだけになってしまいます。

日本ではまだパパの育児は、ママのルールの下に行われるのが現状なんです。そして、多くのママのルールは、パパと相談することなくママが決めて適用されてしまいます。

そうなると、すでにママは育児にパパにイライラしているのですから、パパは触らぬ神に祟りなしで「余計なこと」をしないようにします。

余計なことの中に、ミルクやオムツ替えが入ってしまうわけなんですね。わからないこと、知らないことは、ルールを決めた人に聞かなくては知りようもないのです。知ってて当たり前というのは、さすがに無茶です。だって、ママが決めたルールなんだから。

なので、そのルールをしっかり夫婦で確認しておきましょう。

コミュニケーションを忘れない

「なぜなにどうして」は男は大好きです。単純な理由であっても、納得できれば素直に動けます。

間違えても、聞かれたのに「自分で考えて」とか言うのはやめておきましょう。指示を仰いだのに、自分で考えろでは、なかなかブラック企業的なやり方ですし、コミュニケーションが成立していません。

どうしたら2人でうまく動けるかは、2人で考えてやっていかないと成り立たないのです。

人を動かすためには?

パパに変わってほしいと考えるその時は、まずママが最初に変わらないといけないです。人を変えるのは至難の技ですが、自分を変えるなら簡単なのです。自分を冷静にするのは、自分の理性しかありません。

僕もたまに「あーしたいこーしたい」と育児に関することで意見することがあります。でもそれは、ママが僕の意見を受けられる状態だから言えています。

思い出せば、初めての子育てで新居に越してきた数週間は、なかなか妻もトゲトゲして敵意剥き出し状態でした。本当に荒ぶっていました。

それから柔らかくなったのは、妻自身が自分で状況や環境を冷静に見て、どうしたらいいのか考えて動くようになったからだと思います。そうして、うまく僕を動かすようになり、もっと精神的にも体力的にも楽になり、さらに環境をコントロールするスキルを身につけていったのだと思います。

出来るまで同じタイミングと同じ事をお願いする

ルールがあってもすぐ動けるようにはなりません。

仕事だって、慣れるまではやり方も今本当にやってもいいのかも確認しながらやるはずです。

そこで、最初は、同じことを同じタイミングで出来るようになるまでお願いすると良いです。

同じことなら繰り返し行うことで、すぐ慣れることができます。同じタイミングなら、自分から動くことも出来ます。

ミルクは時間のズレがどうしても出てきてしまうので、例えば、帰宅後すぐオムツチェックするとかなら必ず出来ます。

意外とオムツの交換のタイミングではママそれぞれの考えがあるはずです。妻と義母でもオムツ替えのタイミングのズレがあったので面白いものです。

僕の家では、オムツをチェックした時に少しでも出ていれば即交換しています。即交換すると言うルールだからこそ、いちいち妻に聞く必要もありません。2歳児には帰宅後夕飯前には必ずオムツチェックしますし、0歳児も泣いたらまずオムツチェックをしています。

出来るようになったら任せる

出来るようになったら、そのことについてはもう任せてしまうのが良いです。

仕事も同じで、すでに出来るようになったのに、あたかもわかっていないように接するのは失礼ですしやる気も損ないます。

任せるとどうなるかと言えば、自分なりにもっと効率的にするためにあれこれ自分で考えて試すようになることができます。そうなれば、結局ママ自身も余計な気苦労をすることもありませんし、パパも楽しく育児をすることができるようになります。

誰かにいちいち確認と取らないと進められない仕事は面倒臭いだけですが、自分で決めて実行できることは夢中で取り組めるものですから。

さいごに

先日、都内の駅の授乳室で2児のミルクやオムツを夫婦でしていたところに、同じく夫婦と2児のご家族が入室してきました。ところが、ママさんは強めに言うだけいってオムツ替え、抱っこ紐したパパは黙って棒立ちでした。我が家とは全く違うスタイルに衝撃でしたが、内心、ママは大変なのは自分ばっかりと諦めていて、パパはいつものがまた始まったよと諦めているんじゃないかと思ったものです。

冷静になり、まずは自分が歩み寄ること。それが最初の一歩です。

ママ向けに言えば、パパをうまく手のひらで転がすには パパをよく理解することです。あれこれ自分の決めつけで相手を見ずに、冷静にどんな人かどう言えば素直に言うことを聞くかを見極めましょう。

うまく転がしてくれるとパパも気持ちいいもんですよ。

稼ぐブログの作り方

初心者のために「完全無料」で公開中!!

詳しくはコチラ

人気記事

  1. phpをDreamweaverを使ってローカル環境で動かす方法
  2. 【簡単10分】ECS LIVA ZのメモリとSSDの増設方法と手順【分解写真付き】
  3. 【超簡単】ECS LIVA Zの増設したSSDにOSを移行して起動ドライブにする方法【さらに高速化】
  4. 25歳を過ぎたら手遅れ?そんなことない!人生を後悔しないための具体的な3つのやり直し方
  5. ECS LIVA Z Celeron N3350小型デスクトップpcの実機レビュー増設後の使用感
  6. 簡単にウェブサイトやブログのソースコードを見る方法【デペロッパーツール】
  7. 勉強したい社会人は孤独を強みに変えよう
  8. 人生に後悔した時にいつまでも悔やまない考え方
  9. 社会人の孤独な一人暮らしを成長する機会にする考え方
  10. 25歳で「手遅れ」と感じたら始める人間関係整理術。失敗に影響しない幸せを手に入れろ!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ユキズ(@yuki_PHZ)

ユキズ(@yuki_PHZ)

働き方改革によって迎える令和元年は、まさに副業元年ともいえます。自分や家族の生活のため、よりよい暮らしや豊かさを求めて副業を始める人たちのためにナイスな情報を提供しています!

よく読まれている記事

1

ブログの作り方を初心者のためにわかりやすく解説しているページです。 手順通りに行なっていけば、ブログ収入の仕組み、ブログの作成の準備段階、ブログの作り方、記事の書き方、そして運営方法までわかるようにま ...

2

副業をする上で、「何を」副業とするかは大事なポイントです。 できればキツくない方が、できれば割りのいい方がと思う気持ちはもちろん理解できます。 ただ、ここでは、ちょっと視点を高くして「なぜ副業するのか ...

3

副業したい女性に今人気になっているのが「ブログ」を使って収入を得る方法です。 ブログでお金を稼ぐことは実は出来るんです。 ここでは、ブログを使った副業について説明していきます。 ブログで稼ぐって怪しく ...

4

この方法は抽象的ではく具体的に提示する案になります。 本当に苦しく、孤独感や絶望感を感じていて、藁にもすがりたいと感じているあなたに対してのプランです。 このいずれの方法も当ブログ著者の経験を、良かっ ...

-ライフスタイル, 子育て
-, ,

Copyright© バレない在宅副業ならブログ収入だ!!ナイスな副業の始め方-NICESKILL- , 2019 All Rights Reserved.