アフィリエイト ネットビジネス

ブログが儲からないのはなんで?アフィリエイトの見直し6つのポイント

ブログが儲からないからもう辞めたい!

辞めちゃう前に、もう一回自分のブログを見直して見ませんか?

手間が掛からないところをおろそかになっていたり、意外なところを見逃していたりしているものですよ!

今までの自分の頑張りを信じて、もう一踏ん張りしてみましょう。実は、目の前の壁を超えたら一気に儲かるようになるかもしれません!

ここでは、アフィリエイトの見直しポイントについて説明していきますね。

儲からないからブログ辞める!その前に見直すアドセンスの4つのイロハ

キラーページに検索流入はある?

アフィリエイトの広告リンクを貼っているベージに、検索流入はしっかりあるか確認します。

そもそも、アクセスが無ければ、記事を読んでもらえませんから広告リンクに進んでもらうこともできません。

ただ、成果報酬型は膨大なアクセスじゃなく、数人でも確実に買うユーザーに来てもらえれば良いです。

狙っているキーワードで確実にアクセスがあるか確認しましょう。

キラーページに内部リンクでアクセスはある?

ブログ内で、キラーページへの内部リンクは行なっているか確認しましょう。

別の記事へアクセスしてくれた人も、キラーページへ誘導しないことには成果につながっていきません。

適切な内部リンクになっているかアナリティクスで行動フローを確認しましょう。

内部リンクを施さなければ、オーガニック検索流入に頼るしかなく、キラーページ1記事だけでは弱いですよ!

記事内容に問題は無いか?

アクセスもある、内部リンクもある。
でも、売れないとなるとそもそもクリック率が低いのかもしれません。

つまり、記事タイトルは効果あるけど、本文内の広告リンクに進まず、購入には至らない状態です。

クリック率の目安がどうのではなく、今のクリック率から0.1%上げる対策をしていきます。

記事構成なのか、広告リンクの位置、テキストやバナー広告の種類なのか、試すことは山ほどありますから1つずつ行なっていきます。対策のコツは、1つ変えたら1〜2週間効果の様子を見守ることです。いきなりあれこれ変えたら、何が効果が出たのかわかんなくなっちゃいます。

効果が出た対策方法は横断的に他の記事やブログに活かせるので、落ち着いて長い目で取り組むようにしましょう!

アフィンガー5のプラグインで、アフィンガータグ管理マネージャーなら、広告のクリック率を随時測定することが可能です。

対象商品をそもそも自分で買ってみた?

コンバージョン率が低く成約に結びつかない場合には、ユーザーの知りたいことについて、必要な情報が提供されていない可能性があります。

よく初心者にありがちなのが、当たり障りの無い情報だけ書いて、アフィリエイト広告を単価が高いから程度の理由で貼っているだけのパターンです。

ユーザーが知りたいことは、パンフレットやメーカーサイトに書いてあることではないです。わざわざ個人のブログまでチェックして知りたい事なのですから、コピペで済ませられることを記事にしててはいけません。

良い記事、悪い記事で簡単な見分け方があります。
それは、その商品サービスを買ったかどうかです。

ガチで欲しくて買った人の話だからこそ、生で信憑性の高い情報になります。

無いものをあるように書いてもそれは、どこか薄っぺらく中身のないものになってしまい、ユーザーにもわかってしまいます。そうすると、説得力が無いのですから、ユーザーの心には響きません。

もし、自分が購入を検討している商品サービスについて調べたときに、明らかにAmazonの商品説明と同じ程度の記事と、実際に使って良し悪しについて裏表なしで書いている記事だったら、読んでためになるのは実際に使って書いている記事の方ですよね。

コンバージョン率を上げるために、必要な対策を考えるときには、自分がネット通販をするときや情報収集をするときのことを客観的に見てみることが大事です。
改めて自分の行動を見直してみることで、たくさんの改善のヒントを手に入れることができますよ!

マイナーorニッチな商品にこだわり過ぎていない?

稼げていないときには、思った以上にマイナーだったりニッチすぎる商品ばかり紹介しているのかもしれません。

単純に、人気や需要が小さければ、求めるユーザーの数も少なくなるので、大きな収益になりづらくなります。

また、単価が高めに設定されている場合には、広告主もですがASPも力を入れてキャンペーンをすることが大いにで、マイナーorニッチの商品の成果報酬はどちらかと言えば低くなってしまっているかもしれません。

検索1位を狙うために、誰もやらないキーワードばかり攻めてしまう事で単価も低く成果数も少ないため収益が上がらないということになっているんですね。

まず、自分のブログのジャンルについて、人気のある商品や定番になっている商品がないか調べ直して見ましょう。
そうすると、新しい記事のネタにも繋がりますし、より多くのユーザーを取り込めるようになれば、自分がどうしてもおすすめしたいマイナーorニッチな商品を広めることができますし結果的に収益も満足度も高くなりますよ!

成果報酬単価少なくない?

稼げないときに、単純に成果報酬の単価が低いのかもしれません。

アフィリエイトの場合、アクセスが少なくても稼げるのは成果報酬の単価が高いからこそ成り立っています。1日に1人に1つ売れれば、報酬が1万円貰えるのなら月に30万になります。
ですが、成果報酬が1件500円だったらどうでしょう。1日に1人に売れても、月に15000円になります。

同じ数売れても成果報酬の単価の違いで大きく収益が変わることがわかります。

もちろん、アフィリエイトをブログで行う上で、1つの商品しか紹介しないということはありません。そこで、ブログの戦略として、すでに売れている商品はより売れるように、そして、高単価の商品を0から1売れるように、対策を練っていかなくてはいけません。

高単価の商品を取り扱うときのポイントは、自分にとって本当に必要な商品をしっかり吟味することです。ユーザーは自然と自分の後追いになるような形にあるので、自分にとって必要なものはユーザーにとっても必要なことが多いのです。

自分のためはユーザーのためになりますし、真剣に取り組むことで信頼を得て、大きな収益をもたらしてくれるようになります。

さいごに

以上、儲からないときのアフィリエイトの見直しポイント6つを説明しました。

ブログを始めたての初心者と、今儲からないなぁと考えるあなたでは経験値もレベルも違っているはずです。

そこで、改めて基本に立ち返ることで、ガチ初心者のころでは理解できなかったことが霧が晴れるように重要であることがわかる瞬間があります。

1つ1つ丁寧に見直してみて、ぜひ目標収益を達成させましょう!

絶対に収入を得たい初心者のための稼ぐブログの作り方|収入を伸ばす運営方法

ブログの作り方を初心者のためにわかりやすく解説しているページです。 手順通りに行なっていけば、ブログ収入の仕組み、ブログの作成の準備段階、ブログの作り方、記事の書き方、そして運営方法までわかるようにま ...

続きを見る

-アフィリエイト, ネットビジネス
-, ,

Copyright© NICESKILL , 2019 All Rights Reserved.