アドセンス ネットビジネス

儲からないからブログ辞める!その前に見直すアドセンスの4つのイロハ

儲からないからブログもう辞める!という前に、まだまだやれることはあります。

もしかしたら、あともうちょっとで一気に収益を上げることができるようになれるかもしれません。

ここで取り上げたイロハは、ブログ運営を続けているとついつい忘れてしまいがちになることです。

改めてチェックして、自分のブログをパワーアップしてしていきましょう!

ここでは特にGoogle AdSense向けのイロハをあげて説明しますね。

ブログが儲からないのはなんで?アフィリエイトの見直し6つのポイント

アクセスは十分ある?

大前提、ブログにアクセスはありますか?

Google AdSenseはアクセスの絶対数が結果にダイレクトに反映します。

具体的に、アクセスしてもらえないと広告が表示されません。表示されないことには広告をクリックしてもらいようがないからです。

次の項目は初心者でも意識して見ておきたい数字です。

  • PV数
  • 表示回数
  • クリック数
  • クリック率
  • ページCTR
  • クリック単価

特に、稼げないと思っているうちには、クリック数とクリック単価しか見ないものですが、まずは、PV数がないと始まらないことがわかります。PV数が大きくなってくれなければ、他の数字も増加してこないわけです。

そのため、根本的にブログで稼ぎたいのなら、アクセス数は絶対に必要になってきます。

記事数は十分ある?

アクセスがないなぁと思うとき最初にチェックするのは記事の量です。

最低でも300記事くらいは無いと、まとまったアクセスを得られませんし、長所を伸ばすことや、改善するポイントを見つけることも難しいです。

なぜなら、ブログは全てサーチコンソールやアナリティクスによって数字やキーワードのデータとして丸見えになります。

そのデータを元に今後のブログの方向を考えて行きますから、大量のデータが欲しいのです。

また、記事を投稿してから検索されるまでしばらく時間も必要ですから、やはり1年以上経過しておきたいところです。コツコツ1年記事を投稿し続ければ300記事は余裕で超えます。

もし、100記事前後でまだアクセスが増えないなぁと思っているのなら、その3倍は記事を用意しましょう。

メインジャンルが死語じゃない?

記事も300を超え、1年以上運営を続けているのにも関わらずアクセスが全然増えないと言った場合には、選んだジャンルが死語になっている可能性があります。

もはや死語ともなかなか言いませんが、死語とはつまり一過性のブームだったと言うことです。

ブログのジャンル設定については、トレンドが上向きで成長している、または横ばいで定着して安定しているキーワードで選ばなくては、長期的な運営ができなくなります。そのため、継続していていくうちに、徐々に検索流入が右肩下がりになっていくという怖い状況になってしまいます。

一番わかりやすい例をあげるなら、ゲームジャンルです。
しかも、タイトル専門ブログの場合それが顕著になります
つまり、発表時から発売直後までがアクセスのピークになり、数ヶ月したらすぐにどんどんアクセスが落ちてきます。似たジャンルの新作ゲームが発売されるやいなや、ユーザーが一気に動きますからドカンとアクセスが減ります。

儲からないと思ったら、ブログのジャンルが今下火になっていないか至急チェックしてみましょう。

各記事の想定キーワードについて、Googleトレンドにてグラフの動向をみるのが一番早くて確実ですよ。

ページCTRの率が低くない?

Google AdSenseでクリック率などの数字をチェックしますが、この中でもページCTRの数字を見てみることをおすすめします。

ページCTRとは、公式ページによると次の通り。

ページのクリック率(CTR)は、広告のクリック数をページビュー数で割った値です。

ページ CTR = クリック数 / ページビュー数

たとえば、250 回のページビューで、クリックが 2 回発生した場合、ページ CTR は 0.8% となります(2/250 = 0.8 %)。

AdSenseヘルプ

ページCTRでわかることは、広告のクリックしやすさでしょうか。

ページCTRが高ければ、広告の位置が自然であり、クリックしたくなる位置にあることがわかります。

ページCTRが低ければ、広告の位置が不自然であり、記事は流し読みやスクロールして済ます程度の質であることがわかります。

稼げない場合、今あなたのブログのページCTRの数値を0.1%あげるために改善してみましょう。この時、他のブログのページCTRと同じ数値だから異常なしと思ったら稼ぎはそこで天井になってしまいますから自分のブログだけ見ておきましょうね!

クリック単価が30円と変わらない場合、PV数が200000、ページCTRが0.45%なら、クリック数は900です。
900×30円で収益は、27000円になります

それが、ページCTRが0.1%改善して、0.55%になったらどうなるかというと。
同じPV数200000の時、クリック数はなんと1100にアップ。
1100×30円で収益は、33000円になりました。

ページCTRを0.1%改善するだけで、収益が約22%アップしたのです。

とっても小さな数字ですがリターンはかなり大きいことがわかったと思います。

さいごに

アドセンスで稼ぐ上で、基本的な確認事項を説明しました。

アドセンスは、アクセスがそもそも無いと成り立たない稼ぎ方になります。

SEOの改善に着手するのはそれからでも構いません。

簡単にチェックできてすぐできることから改善して、ブログで稼げるようになりましょう!

絶対に収入を得たい初心者のための稼ぐブログの作り方|収入を伸ばす運営方法

ブログの作り方を初心者のためにわかりやすく解説しているページです。 手順通りに行なっていけば、ブログ収入の仕組み、ブログの作成の準備段階、ブログの作り方、記事の書き方、そして運営方法までわかるようにま ...

続きを見る

-アドセンス, ネットビジネス
-, ,

Copyright© NICESKILL , 2019 All Rights Reserved.