サービス

ブログの作り方からネタ集めまで使える?Kindle Unlimitedのメリットと活用方法【副業初心者向け】

副業でブログを始めるには、事前に一通りの情報を集めておくのが「こんなはずじゃなかった」とあとあと後悔するような事態を防ぎます。

新しいことを始めることには「勢い」も必要ですが、上手く行く!という「確信」を持って始めた方がブレずに継続して行くことができます。

その確信を得るために必要なことは、事前に情報を集めて整理しておくことです。

一度集めた情報を自分なりにどのように進めて行くかを整理して置くことで、作業中に手が止まってしまうことが無くなります。

では、確信を得るための情報集めはどのようにして行けばいいのでしょうか?

ここでは、ブログの作り方からネタ集めまで活用できるKindle Unlimitedについて説明していきます!

ブログの作り方からネタ集めまで賢く情報収集するためには?

副業でブログを始めたい!

ブログで毎月20万円を超える収入を得たい!

このような目標を立てたあなたは目の付け所がとっても良いです。

ブログなら地に足つけた仕事でありながら、自分のブログ内に記事として溜まっていくストック資産ですから、やればやるほど頑張れば頑張るほど、数字として結果が返ってくる素晴らしい仕事です。

ただ、このような利点があるために、たくさんの人がブログを始めて切磋琢磨しています。
そして、たくさんの人が「やめて」いってしまっているのもまた事実です。

なぜブログを辞めてしまうのか?

ブログを辞めてしまうのは、「情報不足」だったからです。

情報不足とは、つまり、勉強不足のこと。勢い任せで闇雲に進むだけでは、よっぽど天才か奇人でない限り、上手くいきません。

ブログは地に足つけた仕事ですから、始める時から運営中まで、やる事やった方がいい事が常に存在します。
簡単に言えば、めちゃくちゃ忙しいし、大変な仕事なのです。

そのため、出来るだけ、どんな作業があるのか、どういう風に作業していけばいいのか、どう稼ぐのかを情報を集めて知っておかなくてはいけないのです。

逆に、「ブログで稼ぐとはどういうことか」という情報は多数公開されているので、しっかりと予習すれば、誰にでも確実に上手く稼げるようになる特徴があるんです。

情報収集することは成功の近道になる理由

情報収集すると、上手くいく方法を知るだけじゃなく、失敗した方法も知ることができます。

この失敗した方法こそ初心者が最優先に知るべき方法になります。

失敗というのは、ネガティブなことではなく、過去に誰かがチャレンジした結果、上手くいかなかった方法が明らかになったということです。

つまり、失敗した方法を知っていれば、わざわざ失敗するような方法をすることはありませんから、時間やお金の無駄を無くせます。失敗を知っているからこそ、どうすれば上手くいくかを検討する土台にもなるのです。

初心者の場合、どれだけ上手くいく方法を知っても、意外とその通りやらないものです。その方法について、疑ったり、自分の考えの通りやった方が上手くいくと思ってしまうんですね。

ですから、「こうすると上手くいきますよ」ということより、「これをしたら失敗するぞ!」という情報の方が初心者には響くのです。

初心者こそ、失敗した方法をたくさん知りましょう!誰かの失敗を、お金も時間も無駄にせず、自分の失敗として取り込んでしまえば、一気に成功へとワープすることができますよ!

賢い情報収集はどうやったらいいの?

賢い情報収集の手段として、Kindle Unlimitedを活用することがおすすめです。

情報収集の手段として、簡単、便利、無料(安価)の3つの要素は欠かせませんから、Kindle Unlimitedはうってつけなのです。

Kindle Unlimitedってなんだろう?

Kindle Unlimitedとは、通信販売大手のAmazonが提供している電子書籍の定額読み放題サービスです。

月額980円でKindle Unlimited対象になっている書籍や雑誌、漫画、そして洋書が読み放題になります。

書籍の新旧に関わらず、発行者がKindle Unlimitedの対象とすれば、読み放題にできるのでたくさんの本と出会えることになります。

また、Amazonプライムに加入していなくてもKindle Unlimited単体で利用することは可能です。通販は楽天をメインに使っているけど、電子書籍は使い勝手のいいKindle Unlimitedを利用という風に分けて使うこともできますね。

利用料金が安く、Kindle Unlimited対象の本は何冊読んでも追加料金無しで「無料」で読めるので、財布にかなり優しいです。

Kindle Unlimitedの良いところ&メリットとは?

Kindle Unlimitedの良いところ&メリットについてまとめました。

Kindleでもスマートフォンでも電子書籍が読める

Amazonから電子書籍を読むことに特化したKindle という専用タブレットが発売されています。

しかし、Kindleを持っていなくても、実はKindleアプリが提供されているためにお持ちのスマートフォンやタブレット、そしてパソコンでも電子書籍を読むことができるんです。簡単&便利な点をクリアしています。

もちろん、Kindleじゃなくて、Kindleアプリでも、Kindle Unlimitedで読み放題可能ですから安心してください。

雑誌がカラーで読み放題

Kindleアプリを利用して、スマートフォンやタブレット、パソコンなどで閲覧すれば、好きな雑誌がカラーで読み放題で読めるのでかなり嬉しいです。

雑誌は買うとなるとちょっと高額で毎月購読するとなるとかなりかさばり処分にも困ります。

それが、サクサク読めて一切かさばらず、読み終わったらお得されなく削除しています。

立ち読みと違って、気になる記事や商品があれば、メモをとったりスクリーンショットで控えることができます。

ただ、Kindleはカラー非対応なので注意です。わざわざFire タブレットを買うまでもなく、お持ちのスマートフォンで十分です。大きい画面で見たいならiPadの方が質&利便性共に高いです。

試し読みがしっかり本文でできる

読み放題ですから、気になる本があれば、とりあえずダウンロードしてみて目次や本文を読んでみることができます。

気に入らなければやめたっていいし、面白ければそのまま読み進められます。

立ち読みや図書館で借りるなどすると、人目や手間などかかりますが、Kindle Unlimitedを利用すれば、簡単に大量の本に目を通すことができます。

気に入らなければ斜め読みできる

もし読んでいる本が気に食わなかったら、そういう時にはとりあえず斜め読みで最後までページをめくってみます。

やめてもいいんですが、もしかしたら、一部の章だけが退屈かもしれませんし念のため最後までのぞいてみておくことをおすすめします。

もし、面白そうな記述が目に入ったらそこだけ読めばいいですし、たった一行でもタメになれば儲けものです。

それに、立ち読みしているわけでも、返却時間があるわけでもないので、最後までしっかり斜め読みが可能です。

どこでも読める

Kindleで読むより、スマートフォンのKindleアプリの方がよりどこでも読めます。僕はKindleも持っていますが、Kindleアプリが出てからはiPhoneの方が持ち運びしやすいのでよく利用しています。

スマートフォンなら会社でも電車でも、全く人の目を気にせず読めますからね。

これは本当に楽なんですよ!

Kindleを持ち込んでもいいのですが、会社だと読書しているのにも関わらず声をかけられそうで嫌ですしかさばります。

スマートフォンなら、もうずっと読書。これ最高です。

隙間時間5分あれば十分読み進められる

さっと取り出せて、起動できるKindle&Kindleアプリなら、途中から読むことができるようになっています。

そのために、どこまで読んだか探す必要もありませんから手間が本当にありません。

たった5分しかない隙間時間でも十分読み進められますから、時間を大切にすることができます。

良本に出会える

Kindle Unlimitedのライブラリで面白そうな本があれば、とりあえずダウンロードして読んでみることができます。読み放題の本の上限冊数はありませんから、たくさんの本を読むことができます。

買おうか借りようか迷う必要なく、読んでしまって良し悪しを判断できるので時間の有効活用ができます。

ベストセラーも話題の本も自分で読まないことには意味がありませんから、まず読むことを先にできるのがポイントになっています。

最後まで集中して読み切ってしまう良本に出会えると本当に嬉しくなりますよ。

Kindle Unlimitedの悪いところ・デメリット

あえてKindle Unlimitedの悪いところ・デメリットをあげるならこんな点があります。

タイトルと表紙で判断するしかない

良い本を探す、または自分が知りたいことが書いてある本を探すためには、ライブラリでピックアップされている本を見たり、特定の単語で検索したりします。

あまり私の場合、ごちゃごちゃしている表紙のものがあまり好きじゃないのでシンプルで、タイトルがストレートにわかりやすいものを選びます。

この場合、ベストセラーや新発売の本を探しているわけではなく、売れた本そこまでの本のなかから読みたい本を探すので、その判断材料が、タイトルとその表紙しかありません。

どんな本かは読んでみないとわかりません。

内容が乏しかったり読みづらかったりする電子書籍が交じる

Amazonでは電子書籍がだれでも出せます。

全部が悪いというわけではもちろんないですが、大勢が関わる市販の本と、一人で作った本だと、内容もですが読みやすさが全く違います。

ある程度、Kindleで文字の大きさや行間など調整できますが、そういうダメな本は調整する気もおきないです。

ただ、だからと言って、読まないわけではなくて、読み放題だからこそとりあえず読んでみます。

本として得るものがあるかは、その本次第ですが、色々と勉強になります。

ブログの記事より、Kindleの素人本の方が読みづらいものが多く感じます。ダメな文章を知ることで自分のブログに活かせます。

好きなだけ読み続けてしまう

これは、ゲームやニュースアプリやまとめサイトとかと同じですね。

もっともっとと読んでしまう、他にも面白い本はないかと探してしまいます。

僕はハーレダビッドソン やアウトドアが好きなので、関連雑誌とかほぼ全て読んでしまっています。
執筆段階だと、弱虫ペダルという漫画が40巻まで読み放題対象だったので読んでしまいました。

漫画も読み放題になっている本がたくさんあるので自制しないといけないです。

10冊しかダウンロードできない

本のダウンロードは合計で10冊しかできません。

11冊目になると、「現在利用中の本を終了してください」みたいなアナウンスが表示され、終了させる本を選び削除する必要があります。

ある程度まとめて読んでおきたい本をダウンロードしたくても、最高10冊しか保存しておけないので、外出の際は注意が必要です。雑誌もチェックしたくなるととても10冊の枠では収まらないです。

ダウンロードは、データの容量が多いためWi-Fiが必須になります。そのために、読みたい時に読めなくなるため、今日の予定やその時の気分などでやりくりして10冊ピックアップしておかなくてはいけません。

全ての書籍が読み放題ではない

注意しておきたいのが全ての書籍が読み放題ではない点です。

読み放題の対象になっている書籍は、パッケージにKindle Unlimitedのロゴが表示されているのと、価格表記がゼロ円で読み放題対象と書かれています。

勘違いして、うっかり高額な書籍をバンバン買ってしまわないように注意しましょう。

ただし、Kindle Unlimitedの読み放題対象になっていなくても、Amazonの電子書籍は0円で読める書籍も多数あります。同じように、KindleやKindleアプリで読めますから探してみて下さい。

Kindle Unlimitedを活用した情報収集の方法

Kindle Unlimitedで目当ての本を探すには、キーワード検索が有効です。

Kindle Unlimitedのページを開いただけでは、新着やおすすめの本が表示されているだけです。おすすめの本以外にもたくさん読み放題対象の本がありますから検索して探す必要があります。

Kindle Unlimitedの検索窓から、読みたいジャンルやテーマについて関連するキーワードを入力して検索します。

ポイントですが、ブロガーやアフィリエイターが書いて出版している本なら、ブロガーらしくキーワードを意識して本のタイトルにしてくれています。

他のテーマの本を探したいなら、関連するキーワードで何度か検索してみることが必要になります。
例えば、アウトドアについて情報収集するなら、「アウトドア」だけではなく、より細分化して「キャンプ」や「登山」や「焚き火」などで検索することで、よりマッチした本が検索ヒットしますからいろいろと探してみましょう。

著者から本を探すのも効果的

ブログなら一度検索したページから同じブログ内の記事を読んだりします。

ところが、本となると小説や漫画ならファンになりやすいので同じ著者のシリーズを読んだりしますが、他のジャンルの本となるとその1冊で終わってしまうことも多いです。

もし、読んだ本が読みやすかったり、読んでいて心地がいい自分にあっているものであるなら、同じ著者の他の本も読んでみることをおすすめします。同じテーマであっても、見方を変えて解説していたりするので新しい発見がありますよ。

Kindle Unlimitedを利用するためのガジェットとは?

Kindle Unlimitedを利用するためのに必要なガジェットは、スマートフォン、タブレット、パソコンになります。

改めてKindle UnlimitedはAmazonのサービス名になりますから、特に専用タブレットのKindleにこだわる必要はありません。

お持ちのスマートフォンでKindle Unlimitedを利用する

一番お手軽でおすすめできるのは、すでにお持ちのスマートフォンでKindleアプリをダウンロードして利用することです。

スマートフォンは今では誰もが持っているガジェットですし、Kindle Unlimited利用以外でも連絡やネット閲覧でもなんでも使えます。もちろん、テキストアプリを使えば、ブログ記事のアイデアや執筆もできますから超おすすめ。

Kindleアプリも重い処理をするゲームとは違わないので、スマートフォンを選びません。アンドロイド系スマートフォンでもiPhoneでも使うこともできますよ。

僕はiPhoneでKindleアプリを使ってKindle Unlimitedを利用していますが、アプリが落ちたり使えなくなったりしたことは今の所ありません。

今からパソコンも買ってブログをやりたいという人は、パソコンはMacでスマートフォンはiPhoneにすれば、アプリの連携もスマートで使い勝手がいいので揃えるのもおすすめです。

難点は、画面が小さいので雑誌を読むときには、画面を拡大したりする手間が増えて読みづらい点でしょうか。

お持ちのタブレットでKindle Unlimitedを利用する

タブレットでもKindleアプリを使えるならおすすめです。

スマートフォンと比べて、タブレットは画面が大きいので雑誌なども読みやすくなります。

スマートフォンと併用すれば、スマートフォンで文章主体の本を読んで、タブレットで雑誌や写真が多用している本を読むといった使い方をすれば作業効率がだいぶ上がりますね

タブレットは、AmazonでもFire タブレットを発売しています。
Fire タブレットはアンドロイド端末になります。価格はかなり低価格におさえられているので、とりあえずタブレットを使ってみたいという人にはうってつけです。

よりストレスフリーにタブレットで動画閲覧やゲーム、画像編集にテキスト入力をするのであれば、ちょっと物足りないかもしれません。
作業環境など処理能力にこだわりがあるなら、iPadシリーズの方が間違いありません。

お持ちのパソコンでKindle Unlimitedを利用する

ブログをやるならパソコンは必須ですから、Kindleアプリを入れてKindle Unlimitedを大画面で楽しみましょう。

Kindleアプリは、WindowsもmacOSも両方対応しています!

ネットブランジングとKindle Unlimitedを利用して資料の閲覧など情報収集の効率が格段に上がります。

僕は、MacBook Pro15-inchとWindowsのデスクトップパソコンを使っていますが、どちらかの画面にKindle Unlimitedで雑誌など開きっぱなしにして作業したりしていますよ。パソコンが一台であってもデュアルディスプレイにすれば、同じように作業環境がグレードアップするからおすすめです。

Kindleを買った方がいいんじゃないの?

Kindle Unlimitedは説明してきた通り、スマートフォンやタブレット、パソコンでKindleアプリをインストールすることで利用することができます。

そのために、Kindleを絶対買わなくてはいけないというわけではありません。

ただし、僕はKindleも持っているので、Kindleで読むときのメリットも説明します。

KindleとiPhoneやiPadを単純に比較できない

ちなみに、KindleとiPhoneやiPadを単純に比較することはできません。

なぜなら、Kindleは電子書籍を読むことに特化した機能だけもったタブレットだからです。

iPhoneやiPadは、通話や通信機能からネットブラウンジング、各種アプリでの処理能力等により、よりパソコンに近い能力を持った携帯電話です。(iPad等タブレットは携帯電話というよりオールインワンPCの分類)
なので、そもそもiPhoneやiPadを1台持っていれば、アプリ一つ追加することでKindle Unlimitedなどのサービスも利用することができます。

逆に、Kindleは、パソコン機能や携帯電話機能から、電子書籍を読む機能だけを残してシンプルにしたタブレットになります。

価格を比べれば、わかりやすいと思います。
Kindleは、1万円未満から、高くても3万円しません。ところが、iPhoneやiPadになると、約4.5万円から約12万円くらいしてきます。10倍以上違いますから、その分機能も全く違うんですね。

Kindleで読むメリットとは?

なので、Kindleをあえて選ぶということは、電子書籍を読むためだけの能力を快適に思えるかが重要になってきます。

Kindleは電子書籍を読むことに特化した専用タブレットですので、こんな特徴があります。

バッテリーの持ちがすこぶる良い

スマートフォンやタブレットと違ってバッテリーの持ちが本当にいいです。
僕の体感だと、スマートフォンは毎日充電する必要がありますが、Kindleは1週間に一度充電すれば十分使えます。(公式ページでは一度の充電で数週間利用可能とのこと)

ですので、どこでも好きなときに開けばすぐ本を読むことができますし、旅行に連れて行くときも満充電しておけば旅行中にバッテリー切れになる心配はありません。

通信機能がないために読書に集中できる

スマートフォンやタブレットと違って、電話が来たり、SNSの通知やメールがくることはありません。

読書の時間を確保すれば邪魔するものはありません。

ネット接続はできるので、クラウド上のライブラリに本を保存しておくことができますし、ネットから直接ダウンロードすることができるので手間いらずです。

目に本当に優しい

Kindleのディスプレイが反射抑制スクリーンといって目にとっても優しいです。
スマートフォンやタブレットなどは、長時間見ていると疲れて来ますが、そもそも材質が違います。

また、電子インクといって、文字の質感も紙の本のような質感になっていいます。電子インクのおかげで、電子書籍の読みやすさと目の疲れにくさに貢献しています。これは実際に読んで見ないとわからない快適さがありますが、スマートフォンやタブレットとは全く違います。Kindleのもっとも特徴的なメリットなのです。

Kindleのデメリットとは?

Kindleは電子書籍を読む専用タブレットです。
もっと細かくいうのなら、「活字」を読む専用になります。

ですので、あえてデメリットを挙げる必要もないのですが説明します。

カラーでは読めない

Kindleは白黒表示です。文字が黒で背景が白になります。フロントライトの色味はあります。

ですので、雑誌などカラーで見ることがメインの本になると全く楽しめないです。

小説や文庫、文字主体の参考書などを読むことに特化しています。
白黒の漫画であれば、普通に読めます。

操作にワンテンポもたつく

日頃iPhoneやiPadを使っている人が、Kindleを使うと操作がもたついていと感じるはずです。

電子書籍のページ送り、メニューの表示や選択してからの画面切り替えなどはワンテンポ遅く感じます。

ただ、じっくり電子書籍を読むために、なにかの操作をする必要はありません。WEBページを読むのと違って、本は活字をじっくり読むものですからそもそも何かの操作を慌ただしく行うことはありません。

さいごに

ブログの作り方からネタの情報収集のためのKindle Unlimitedのメリットと活用方法について説明して来ました。

合わせて、Kindle Unlimitedを利用するための必要ガジェットについても説明させてもらいました。

Kindle Unlimitedは、月額980円(税抜)で利用できて、特別専用端末を別途購入する必要のないとてもコスパの良いサービスになります。ブログを行う上で、僕も日頃から新着をチェックしていますし、キーワード検索して記事執筆に必要な情報を調べてまとめていたりしていて、とてもおすすめできるサービスです。

Kindle Unlimitedのこと気になったら一度試して見るとより具体的にわかりやすいと思います。

Kindle Unlimitedは無料30日間試しに使ってみることができますし、Kindleアプリも無料です。不要であれば解約してしまえば、お金はかかりませんから安心してくださいね。

 

無料で30日間だけKindle Unlimitedを使ってみる

 

 

-サービス
-

Copyright© NICESKILL , 2019 All Rights Reserved.