ネットビジネス ブログ

意外に少ない?ブログの初期費用とランニングコスト【副業初心者向け】

副業でブログをやりたい!というあなたのために、気になる初期費用やランニングコストといったお金についてまとめましたので参考にしてくださいね。

おすすめ記事
ブログで高収入って何?女性向け副業No.1のブログ収入とは【副業初心者向け】

副業したい女性に今人気になっているのが「ブログ」を使って収入を得る方法です。 ブログでお金を稼ぐことは実は出来るんです。 ここでは、ブログを使った副業について説明していきます。 ブログで稼ぐって怪しく ...

続きを見る

おすすめ記事
月収20万円稼ぐための副業の選び方とおすすめ副業7つの理由【副業初心者向け】

副業をする上で、「何を」副業とするかは大事なポイントです。 できればキツくない方が、できれば割りのいい方がと思う気持ちはもちろん理解できます。 ただ、ここでは、ちょっと視点を高くして「なぜ副業するのか ...

続きを見る

ブログの初期費用にかかるものは?

ブログを始めるための初期費用にはどんなものがあるのか説明していきます。
初期費用といっても、事前の下調べから実際にブログ構築まで幅広くなりますので、順番に説明しますね。

初心者が知っておくべき副業のデメリットとは?

事前の下調べ段階にかかるお金は?

ブログを始めるために、「ブログとは?」「マネタイズの仕方とは?」「アフィリエイトやGoogleアドセンスとは?」「SEO対策とは?」などといったブログの知識について一通り把握しておきたいところ。

予め大まかな道筋をわかっていれば、ブレずに継続してブログ運営をすることが可能となります。

では、ブログの知識をどうやって仕入れたらいいのかというと3通りのパターンがありますからうまく組み合わせてみましょう。

副業をしたい初心者の情報収集の仕方とは?

ネットで検索して調べるメリット・デメリット

1番におすすめなのが、ネットでブログの知識を検索して調べることです。

最大の利点として、ブログの知識について書いている人が、ブロガーやアフィリエイターであることがほとんどです。

そのために、実践で培ってきた手法や知識について裏付けをもって書いてくれていますし、今後つまづく様な問題もすでに経験しているわけですから、初心者に対してもわかりやすく解説してくれています。

そして、それら情報はほとんどが「無料」で公開されているので活用しない手はありません。

デメリットとして、SEO対策については、検索エンジンのアップデートがありますか、日付や古くなると現状と合わないかもしれません。
また、記事によっては、体系的にまとめられていない場合もあるため、情報集めも根気が必要なこともあります。

書籍や雑誌で調べるメリット・デメリット

ブログの知識を効率よく高めるためには、関連書籍や雑誌を読むこともおすすめです。

その多くは、ブロガーやアフィリエイターが書いていているものですし、出版のために体系的にまとめられていることが多いので、一気にブログの知識を高めることができます。

書籍や雑誌は購入費用が必要ですが、お住まいのエリアの図書館などで借りたり、Kindle Unlimitedで読み放題の対象であれば無料で読むことができます。

ブログの作り方からネタ集めまで使える?Kindle Unlimitedのメリットと活用方法【副業初心者向け】

デメリットとして、書籍は体系的にまとめられてはいますが、実践できそうなのはあくまで一部なことがほとんどです。1冊につき1つ実践できればいいかなといったところ。なぜなら、初心者ゆえに書いてあることがあまり理解できないからです。本当に理解できるのは、「実践した後に読み返した」ときで、それから別の知識にもつながっていきます。
なので、書籍を読んで、そのまま何もしないでいると、一冊分のお金が無駄になってしまいます。

また、書籍や雑誌も、出版年月が古いと、検索エンジンのアップデートによって対応していないことがあります。書籍や雑誌で調べたいのであれば、最低でも1〜2年以内のものを選ぶようにしておいた方がいいでしょう。
図書館などで借りる場合も、出版年月を確認して見てください。

ASP主催のセミナーやイベントに参加するメリット・デメリット

ブロガーやアフィリエターは必ずASPに登録して活動していきます。そのASPですが広告主の紹介だけではなく、ブロガーやアフィリエイターの活動をフォローするセミナーやイベントを多数開催しています。

セミナーやイベントには、「記事の書き方」だったり広告主が登壇しての商品の説明会なども行われています。
セミナーやイベントは多くが嬉しいことに無料で開催されていますので、これを利用しない手はないでしょう。

デメリットとして、セミナーやイベントがほとんど東京であることです。地方に拠点をお持ちのブロガーやアフィリエイターにとっては、交通費や宿泊費がかかってしまいます。
また、座席数が有限ですから、希望しても参加できない場合があります。

事前の下調べ段階にかかるお金まとめ

事前の下調べについてかかるお金はこの通り。

  • ネット検索 無料
  • 書籍や雑誌 無料〜1冊1500円前後×必要数
  • セミナー&イベント 無料+交通宿泊費×必要数

おすすめなのは、ネット検索が1番です。その時々の疑問点をピンポイントで調べるられるネット検索に勝るものはありません。ブログはどうしてもやりながらでないと疑問点も明確になりませんから、ネット検索はもっとも早く正確にブログの知識を調べることができます。

書籍や雑誌は、Kindle Unlimitedや図書館を無料で活用するのがベストです。どうしても手元に置いておきたい、立ち読みして良かった本が図書館に置いていないなどというときに購入するようにしておけば費用を抑えることができます。

セミナーやイベントは、都心にお住まいなら参加しても良いでしょうが、地方の場合は機会があればor旅行や遊びと組み合わせてといった形で参加するくらいでいいでしょう。セミナーやイベントに参加しないとブログができないわけではありませんから参加しなくても大丈夫です。

ブログ構築ににかかるお金は?

次に実際にブログを構築する段階になって必要になってくるお金について説明していきます。

ブログを構築するために必ず必要になるのは、大きく分けて機材とブログそのものの2要素があります。

ブログで副業するなら揃えておく機材とは

ブログを行う上で欠かせない機材はパソコンです。

パソコンが無いとブログを構築することができません。すでに、自宅に1台あれば、メーカーやスペック問わずに、とりあえずはブログはできますから安心してください。

もし無い場合には、2パターンの方法があります。

パソコンを買う

自分用のパソコンを買ってしまうのがもっとも確実でおすすめです。

ノートパソコンやデスクトップパソコン、それにメーカーや細かいスペックなどたくさん選ぶポイントはありますので、自分の好みに応じで選んでお気に入りのパソコンにしましょう。

ただし、パソコンは価格が高いのが唯一のデメリット。ちょっと躊躇するかもしれませんが、必須の初期投資なので勇気を出して一歩踏み出しましょう。
数万円から数十万円まで大きく価格の開きがあるので、自分の求める用途によって選びましょう。

レンタルスペースやネットカフェなどのパソコンを使う

どうしても、パソコンが買えない!でも、ブログがしたい!となると、有料でパソコンを使えるサービスを利用することになります。

レンタルスペースやネットカフェなら、パソコンが使えます。ネットカフェもオンラインゲーム用のパソコンならハイスペックで写真や動画編集も楽々行うことができるので、重い処理をするためにだけ使うのもおすすめなんです。

レンタルスペースやネットカフェのパソコンを使うだけでも、ポータブルHDDやポータブルSSDなどの外付けディスクは必須になります。
データの保存やソフトやアプリをポータブルディスクに入れておくことは、初心者にとって直感的で管理がしやすいです。

ポータブルHDDは、1TBくらいで7000円くらいで売っているのでチェックしてみましょう。

ブログを構築するためには何が必要なの?

ブログを構築するためには、ドメイン、サーバー、WordPressテンプレートが必要になります。

  • ドメイン費用 .com 取得で799円更新費用が1480円くらい
  • サーバー費用 月額800円から
  • WordPressテンプレート費用 購入時14,800円(税込)くらい

あれ?でも、ブログって無料でできるからおすすめってどこかで聞いたよ?って人いるかもしれません。

実際は、無料ではブログを副業にしてお金を稼ぐことはかなり難しく現実的ではありません。無料でブログはできるのと、お金を稼ぐことは別物です。

そこで、どうしてドメイン?サーバー?テンプレート?をわざわざ必要なのかも合わせて説明します。

ドメイン費用ってなんで必要なの?

ドメイン費用は基本的に毎年支払いをしていきます。

そもそもドメインってなんなのかといえば、簡単なイメージでいうと「住所」になります。

住所ってURLって聞いたことがある人もいると思いますが、それもその通りで、URLの中の.(ドット)の間にある一部の部分がドメインと言われている、住所を特定している部分です。

https://niceskill.com/ ここの部分ですね。

例えば、グーグルマップで自分の家の住所を入力すれば、自宅にピンが刺され表示されますよね?

それと同じように、ブラウザで、URLやドメイン部分だけ入力して検索すれば自分のブログやサイトが表示されるわけです。

もしも、自分の住所が無いのに、ブログを始めようとしてもネット上に存在すらできないのです。

自分のドメインがあれば、ブログ運営を続けるうちに、ドメインパワーもついてきます。具体的な数値があるわけでは無いですが、検索エンジンによるブログの評価が高まり徐々に検索の上位表示も可能となってくるんです。

サーバー費用ってなんで必要なの?

サーバー費用は基本的に月額払いになります。

サーバーというのは、簡単なイメージでいうと、「土地」といったところでしょうか。

ブログが建物で、サーバーが土地、そしてドメインが住所と考えるとしっくりきます。土地あっての住所になるんですね。もし住所だけあっても、その住所に行っても該当の土地がなければ何も無いわけです。

サーバーは、個人的な用途であれば実は自分で準備することができるのですが、実際ブログで副業してお金を稼ぐレベルのサーバーを維持管理するとなると、莫大な資金と電力と時間と人材とスキルが必要になります。

到底、無理な話なので、サーバーを提供している会社で借りることになります。これがホスティングサーバといってレンタルサーバーのことをいいます。

つまり、超お金かかることを、たくさんの人が安価で使えるようにホスティングサービス会社が用意してくれているわけです。

ホスティングサービス会社のサーバーであれば、数十万アクセスを得たブログでも、落ちることなくユーザーは閲覧することができます。

簡単な話、超高速であれこれ処理してくれるので、安心してブログの管理を行えるというわけなのです。

サーバーがなければブログを置く(インストール)するところがありませんし、ドメインが無ければブログを表示することができないんですね。
サーバーとドメインは2つで1つ、切っても切れない間柄なのです。

WordPressテンプレート費用ってなんで必要なの?

ブログはWordPress(ワードプレス)というコンテンツマネージメントシステム(CMS)をサーバーにインストールすることで行います。

WordPressそのものは、オープンソースで無料で公開されていますし、アップデートも無料で行うことができます。

CMSというのは、ブログ機能と考えておけば大丈夫です。具体的には、記事を投稿して、管理することができる機能です。CMSが出てくる前には、ページを増やすためには、HTMLやPHPなどのプログラミング言語などのスキルが必要になり誰にでもできるものではありませんでした。それが、CMSが生まれたことで、プラグラミングススキルが無い人でも、ウェブサイトの更新やコンテンツの管理などが容易にできるようになったのです。

そして、今世界中で利用されていてるCMSの代表格なのが、WordPressになります。公式サイトによると、6000万人以上の人がWordPressを利用しています。
WordPressがこれほどの人が利用しているおかげで、何かわからないことがあってもたくさんの解説記事も投稿されているのですぐ解決することができる利点があります。そのため、初心者にはもちろん専門家にも超おすすめなCMSなのです!

WordPressはオープンソースなので無料ですが、WordPressテンプレートは有償になります。

WordPressテンプレートというのは、サイトデザインやWordPressの機能を強化や増やすものです。

結論から言えば、副業でブログで稼ぐためには、高機能のWordPressテンプレートが必要になるのです。ブログでお金を稼いでいる人は、もれなく有償のWordPressテンプレートを使用しています。

実は、WordPressテンプレートも公式でも有志でも無料のテンプレートが本当にたくさん公開されているのですが、それでも、ブログでお金を稼ぐ人たちが有償のWordPressテンプレートを使う理由があります。

それは、見た目のデザインだけではなく、ブロガーやアフィリエイターなどブログで稼ぐ人たちのための機能に特化しているからです。

おすすめのWordPressテンプレートは、そもそも第一線でお金を稼いでいるアフィリエイターの方が、まず自分用に開発したテンプレートになります。
だからこそ、アフィリエイターが必要な機能や欲しかった機能を次々と実装して、「こんな機能があったらいいのに」を実現しているのです。

さらに、最初からプラグラミングスキルをお持ちのアフィリエイターだったからこそ、開発費用がかさまずWordPressテンプレートの価格を低価格に抑えてくれています。

すでに、公開当初から非常に多くのブロガーやアフィリエイターが利用してブログでお金を稼いでいます。
今から始める初心者こそ、まずはスタンダードになりつつあるWordPressテンプレートを利用しないことには、ライバルたちとの差を縮めるのが難しくなってしまうのです。

一からWordPressテンプレートを開発することは現実的ではありませんし、車輪の再開発と言われてしまう二度手間をするのも、プログラマーを目指すわけでないのならやらない方が時間の無駄になりません。

あくまで、副業でブログでお金を稼ぐのが目的ですから、WordPressテンプレートは超人気テンプレートを購入して、時間を節約し、記事執筆に集中するようにしましょう。

ブログのランニングコストにかかるものは?

ブログで副業を行なっていく上で、ランニングコストがかかります。

ランニングコストというのは、毎月または毎年など一定に支払う費用のことです。

ブログのランニングコストはこの2つは必須です。

  • ドメイン費用 .com 取得で799円更新費用が1480円くらい
  • サーバー費用 月額800円から

ブログの構築の際の初期費用でも必要になりましたが、ランニングコストとしても必要になってきます。あくまで、レンタル費用なのでこの2点はそういうものとして理解してしまった方がいいでしょう。

また、収益が上がってくるようになると、売り上げや経費の計算をしていかないと確定申告の際に慌ててしまうことになります。

ノートやエクセルなどで自分で計算しておけば無料でできます。

ただ、今は、クラウド会計といって、パソコンに高価なソフトをインストールせずに、月額費用を払うことで売り上げや経費の計算をしていくことができます。
クラウド会計ならば銀行口座やクレジットカード情報も同期して自動で取得できる利点や、難しい仕訳も自動で行ってくれる機能もあるのでとっても便利になっています。

おすすめのクラウド会計なら月々1280円くらいで利用することができますので、利益を圧迫しない低価格でおすすめです。

副業したら確定申告はいくらから必要になる?勘違いしない所得の知識

副業で稼ぐためにお金の管理と確定申告を楽にしよう!【クラウド会計比較】

ブログを行う上で必要となってきそうな費用は?

ブログの準備や構築、そして最低限のランニングコスト以外で今後必要となってくる費用があるのか気になるところ。

実はブログのテーマやジャンルによっては、他にも必要な機材やサービスなどありますので参考にしてください。

レビュー系ブログは商品やサービスを事前に購入して体験しておく必要がある

例えば、パソコンや家電、おもちゃのレビューをメインとするブログをやっていく場合には、そもそもレビューする商品を購入して実際に使用してみないとそもそも記事が書けません。

また、脱毛やエステのような体験がメインになるようなサービスも、自分自身がサービスを受けて見ないと他のブログと差別化はできないでしょう。

自分の好きなことをテーマにすれば、レビュー系ブログはとても楽しいし、欲しかった商品やサービスを利用してお金を稼げるようになるのでとってもお得です。

ただし、その都度、購入費用が必要になってくるので、お金を稼げるようになるまでは費用がかさみます。

レクチャー系ブログはスキルの習得やスキルアップなどの費用が必要になってくる

プログラミングの解説や、メイクやヘアアレンジなどレクチャー系ブログをやっていきたいのなら、スキルが必要です。

もともとスキルがあるのであれば、お金がそこまでかかることもないでしょうが、自分も一から学んでブログでも生かしたいとなるとスクールや通信講座など受講する費用がかかるでしょう。

写真や旅系ブログは機材や旅費などが必要になってくる

写真を撮ったり、旅をテーマにするブログでは、機材や交通費や旅費がその都度必要になってきます。

行動の幅を広げるために車やバイクがあった方が良いとなると、購入費用や維持費もかかります。

ブログ運営を継続していく上でより良い機材が欲しくなる

どんなジャンルやテーマを扱っていても、ブログを続けていく上で、今お使いのパソコンやカメラなどもスペックの良い新しい機材に買い替えも検討したくなってきます。

一番は、パソコンです。
初期投資でとにかく価格重視で安いパソコンを使っていると、Photoshopや動画編集ソフトを使うようになってくると動作がとたんに重くなり作業効率が明らかに低く、そしてストレスになってきてしまうものです。
パソコンは、出来ればスペックが良いものを購入しておくことで数年使うことができますから、安物買いの銭失いにはならないように気をつけた方がいいです。

また、カメラも機材が増えていくことになります。
デジタル一眼レフカメラを使うのが、当たり前になっていて、写真の見栄えもよくみなさん使っています。
ただ、デジタル一眼レフカメラは、レンズ交換式カメラですから、撮りたい写真によってレンズを交換する必要があるため、新しくレンズが欲しくなってくるのです。

しかも、デジタル一眼レフカメラのレンズは一本数万するのが普通の価格帯ですから結構な出費になります。

まとめ

以上、副業初心者向けブログの初期費用とランニングコストについて説明してきました。

簡単に費用についてまとめておきますのでチェックしてください。

ブログの準備

  • ネット検索 無料
  • 書籍や雑誌 無料〜1冊1500円前後×必要数
  • セミナー&イベント 無料+交通宿泊費×必要数

ブログの構築

  • パソコン 20万円前後
  • ドメイン費用 .com 取得で799円更新費用が1480円くらい
  • サーバー費用 月額800円から
  • WordPressテンプレート費用 購入時14,800円(税込)くらい

ブログのランニングコスト

  • ドメイン費用 .com 取得で799円更新費用が1480円くらい
  • サーバー費用 月額800円から
  • クラウド会計 月額1280円くらい

ブログ運営しながらその都度

  • レビュー用や使用機材の購入費用、サービスの利用料
  • スキルの習得やスキルアップのための受講料
  • 交通費や旅費
おすすめ記事
ブログで高収入って何?女性向け副業No.1のブログ収入とは【副業初心者向け】

副業したい女性に今人気になっているのが「ブログ」を使って収入を得る方法です。 ブログでお金を稼ぐことは実は出来るんです。 ここでは、ブログを使った副業について説明していきます。 ブログで稼ぐって怪しく ...

続きを見る

おすすめ記事
月収20万円稼ぐための副業の選び方とおすすめ副業7つの理由【副業初心者向け】

副業をする上で、「何を」副業とするかは大事なポイントです。 できればキツくない方が、できれば割りのいい方がと思う気持ちはもちろん理解できます。 ただ、ここでは、ちょっと視点を高くして「なぜ副業するのか ...

続きを見る

-ネットビジネス, ブログ
-,

Copyright© NICESKILL , 2019 All Rights Reserved.