ブログ 副業

会社にバレないはずの副業ブログがバレる時とは?

投稿日:

副業するにあたって、ブログで広告収入を得ようと思って頑張っていた矢先の副業バレ!怖いですよね。

そこで、ブログを書いていて、これをしてたらバレそうなことまとめてみました。

オススメ記事
月収20万円稼ぐための副業の選び方とおすすめ副業7つの理由【初心者必読】

副業をする上で、「何を」副業とするかは大事なポイントです。 できればキツくない方が、できれば割りのいい方がと思う気持ちはもちろん理解できます。 ただ、ここでは、ちょっと視点を高くして「なぜ副業するのか ...

続きを見る

本業と同じジャンルでブログを書いていたらバレた

本業と同じジャンルでブログを書いているともしかするとバレるかもしれません。

ネット活用に力を入れている企業の場合、自社商品を掲載しているサイトやブログについてチェックしていることが多いです。

僕もアフィリエイト等関係なく別業界のおすすめ商品の紹介をしていたら、その販売元の企業の担当者よりお問い合わせフォームより直接連絡が来たことがあります。その時は、リンクの掲載の仕方についてリクエストを受けただけでした。

しかし、これが副業禁止の会社にて自社製品を純粋におすすめしてるだけならいいですが、例えばら業務上知り得た知識を書いていたり、もしくは比較して過度に貶めるようなことを書いていたりすると、調査や訂正の連絡が来るかもしれません

それが、ごく限られた担当者しか知り得ない情報であったとしたら?

自ずと誰が書いたか推測されてしまう可能性があります。

本業と同じジャンルであれば、知識やスキルが再活用できるためにおすすめではありますが、どのようなブログにしていくかによってこのような副業バレが起きることが予想されます。

本業の知識やスキルを活かしたのいのであれば、どのようなブログで情報発信していくかトラブルが発生しないように考える必要があります。

SNSでブログ記事をシェアしていたらバレた

TwitterやFacebookにInstagramとSNSがもっとも盛んな時期にあたり、アカウントを少なくとも1つは持っているんではないでしょうか。

そして、ブログについて情報を検索してみると、SNSの活用を重要視する記事を目にします。

本業の一部の人間しか知らない情報をシェアしてしまう

ブログで広告の副業をするにあたって、例えばTwitterで記事をシェアしていったり、ジャンルに興味ありそうなユーザーをフォローしたりと力を入れることになります。

これだけならば、バレは全く怖くありませんが、ついついTwitter上に社外秘の情報を書き込んでしまったらどうでしょうか?
たくさんのフォロワーを作ってからでも、Twitterのやり始めでも、投稿したツイートは時期をずらしてでも発掘されるものです。なので、思いもよらないタイミングでバレる可能性が潜んでいます。

芸能人でよくあるのが、有名になる前の本当に解説したての頃のヘイト的ツイートなど何年も前のもので大問題に発展されるパターンです。
また、ちょっとパターンが違いますが、一般人であっても、とある大手自動車メーカーの社員が開発中の車の写真を雑誌社に売ってしまって、特定され億単位の損害賠償請求に発展したケースも実際にあります。

自分は炎上など無関係などと思って、油断しているとバレどころで済まないこともありますから、十分に注意しましょう。

まさかの本業アカウントに書き込みしてバレちゃう

またSNSのアカウント間違いによるバレもありえます。
よく企業のアカウントへ、極々プライベートな書き込みがされることが稀にあり問題になることがあります。
大企業だからこそ、世間的にも問題にも発展していますが、中小企業であればこそバレの危険があります。

自分が企業のアカウントにてTwitterにおすすめ情報を投稿している人は結構たくさんいます。
プライベートのアカウントとも一緒に管理していると、アカウントの選択間違いで企業のアカウントに、プライベートの副業のブログの記事のシェア投稿をしてしまうことが考えられます。

そうすると、それを見た社長や上司が「どういうこと?」と担当者に事情を聞くこととなり副業バレに発展となるのです。

副業のアカウントの投稿写真の背景がモロに本業会社の内部の写真だった

本業の勤務時間中に副業をするのはご法度ですが、書き込みや記事内に使う写真の背景が、明らかに本業社内のオフィスや店舗とわかるものだったなんてこともありえます。

例えば、本業が家電量販店に勤務で、ブログで家電のレビューをしている場合に、自分で家電をお金がかかるからと買わずに自分の勤務先の商品でこっそりスマホで写真を撮って、記事に使っていたなんてケースが考えられます。

こうなると、副業禁止についての罰則よりも、なにかしらの横領など厳しい規則について追求されることは間違い無いでしょう。

公私混同というか、本業と副業は完全に切り離すべきです。本業と副業は、それぞれプロ意識を持って取り組まなければ、決して売り上げにはつながりませんし、どちらかの不備が本業も副業もダメになる可能性があります。

絶対に、ダメなものはダメ、横着しないようにしっかりと運営していきましょう。

さいごに

会社にバレないはずの副業ブログがバレる時について考えてみました。

いずれも、ちょっとした気持ちの緩みや、事業主としての認識の甘さが、自らの首を締めることに繋がっています。

自分が副業を行うことでたくさんの人の利便性が向上したり疑問が解消することになります。その結果、自分にも収入という形となってリターンが生まれるのです。

誰にも迷惑をかけないように改めて気を引き締めてがんばっていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ユキズ(@yuki_PHZ)

ユキズ(@yuki_PHZ)

働き方改革によって迎える令和元年は、まさに副業元年ともいえます。自分や家族の生活のため、よりよい暮らしや豊かさを求めて副業を始める人たちのためにナイスな情報を提供しています!

-ブログ, 副業
-,

Copyright© バレない在宅副業ならブログ収入だ!!ナイスな副業の始め方 ナイススキル , 2019 All Rights Reserved.