ネットビジネス ブログ

ブログが「会社員でも会社にバレずに副業可能」である5つの理由とは?

会社にバレずに副業したい会社員は、広告の副業であるブログをおすすめしています。

そこで、なぜブログがバレないのか5つの理由を挙げて説明します。

オススメ記事
月収20万円稼ぐための副業の選び方とおすすめ副業7つの理由【副業初心者向け】

副業をする上で、「何を」副業とするかは大事なポイントです。 できればキツくない方が、できれば割りのいい方がと思う気持ちはもちろん理解できます。 ただ、ここでは、ちょっと視点を高くして「なぜ副業するのか ...

続きを見る

基本的に人に会わない

基本的にブログで集客して対面で何かを売ったり説明したりすることはありません。

したがって、人と会いませんから、うっかり会社の同僚や上司とバッタリなんてことはありません。

電話したりビデオチャットする必要がない

ブログで集客して、ユーザーさんたちから問い合わせなどがきても、電話やビデオチャットすることはありません。

ネットショップであれば、お店の番号など載せて対応することはあります。
しかし、ブログで記事内容や広告についての問い合わせを受けることはほぼありません。電話番号も基本的には載せないものです。

ただし、お問い合わせがゼロなわけではありません。それは、アフィリエイト関係なく商品を紹介していた場合でも、企業の担当者から直接リンクの貼り方などリクエストがあることもあるからです。
また、記事内容について事実誤認や誤りがあれば、訂正依頼もあります。
そのために、お問い合わせフォームを設置しておく必要はあります。

会社にバレないはずの副業ブログがバレる時とは?

外出する必要がない

ブログ記事の執筆やキーワード選定の作業は、家のいながらできます。外で行わないといけないことはありません。

つまり、外出しなければ、うっかり同僚や上司に見つかるなんて事はありません。よくあるバレパターンは、副業中の発見ですから家の中にいれば見つかる事はありません。

ただ、ブログはパソコン1台もしくほスマホで執筆できますから、気分転換にカフェなどで仕事したいときもあります。

でも、その場合でも同僚や上司に仮に見つかっても何をしているかはわかりません。パソコンやスマホをいじっていることが副業とイコールには思いません。もしも、副業している!?と気づける人なら、その人も同じようにブログで広告の副業をしているかもしれませんね。

実名を出さなくていい

ブログで広告の副業をする際に、実名で記事を書かなくてはいけない理由はありませんから、自分の名前はペンネームやニックネームで大丈夫です。

ただ、ペンネームやニックネームが同僚や上司から呼ばれている名前にしてしまうと、扱っているジャンルや日頃の会話の内容から「もしかしてアイツ?」なんて勘ぐられる可能性はありますから、ブログのみで使う名前にしておきましょう。

顔写真を出さなくていい

ブログで広告の副業をする場合には、名前はニックネームであっても顔写真を載せておく事はメリットになります。どんな人が書いているか見える事で、知れば知るほど好印象になる効果があるからです。

ただし、顔写真を載せないことはデメリットでもありません。
ブログで稼いでいるたくさんの人たちの多くは、似顔やキャラクターのイラストなど使っています。

ブログ集客は、あくまで記事の質と量にかかってますから、その他の要素は補足的でしかありませんから、顔写真を載せたく無いなら載せなくてよいのです。

さいごに

会社員におすすめの広告の副業であるブログが、なぜ会社にバレにくいのか説明してきました。

これが物販やサービスの副業であると、人に会ったり、話したり、名前や顔写真を載せないと始まらなかったりすることがわかると思います。

匿名性ではありますが、某掲示板のようにトラブルに発展するようなことはほぼありません。

なぜなら、ブログは誰かの疑問などについて情報や解決策を提供するためのものだからです。

あなたのブログが評価されるかどうかは、Googleのみならず、検索するユーザーが「記事」を読んで判断してくれますから、しっかりとユーザーの利便性を考えてブログ運営をしていきましょう!

-ネットビジネス, ブログ
-,

Copyright© NICESKILL , 2019 All Rights Reserved.