\ブログを読んでくれた人だけの限定動画です/



ビューティー ヘアケア 薄毛コラム

工場でヘルメットをかぶる人向け薄毛対策|ムレ予防で頭皮環境を守れ!


工場勤務だとヘルメットを被って仕事をすることが多いです。
するとヘルメット着用による薄毛が心配になってしまいますよね!
ここではヘルメット着用が多い人向けの薄毛対策について説明しています。

なぜヘルメット着用が薄毛の原因になるの?

工場勤務による薄毛原因で特にヘルメットによる影響については工場勤務がハゲる理由|生活習慣やヘルメット着用が原因?で詳しく説明していますが、やはりムレなどによる衛生環境の悪さやバンドによる頭部の圧迫です。
ヘルメットを被って作業するときには汗をかきます。
汗対策として、ヘルメットにタオルなどを敷いて被っている人は多いのではないでしょうか?
 
ただ、タオルは通気性は悪いために、頭部は本当に蒸れてしまします。
ヘルメットとインナーバンドの間には空間がありますから、衝撃の吸収や通気性に貢献しています。
タオルを使うことで、そもそも頭部にタオルを当ててしまうので通気性が無くなってしまうんですね。
 
しかも、一日中タオルをそのまま使っていたり、まさかの数日そのまま使い続けるなんてことをしたら衛生的によくありません。
髪の育毛サイクルの正常化がまずハゲない頭には必要でそのための内服薬だったり外用薬だったりするわけですが、正常な毛が生えるための土壌が死んでいたら生えて来るものも生えません。
 
しかも、熱がこもったままの状態になりますから、汗は止まらずムレっぱなしになりますよね。
汗は蒸発する時に熱を奪ってくれるのに、蒸発する時間が無いままです。
風を当てるために着脱していたら、手間は増えますし、作業の手は止まって、仕事にも頭皮にもストレスがかかります。
 
さらに、頭部をバンドによる締め付けで圧迫してしまうと血行が悪くなります。
血の巡りがあっての育毛ですよね?頭部には太い血管が通っておらず、しかも心臓より上でもっとも遠い部位になります。
そこで内服薬や外用薬を用いても、血行を自分で悪くしてしまえば効果は減ってしまうことは簡単に予想できます。
 
そこで、ヘルメットの着用をする仕事をするなら、進んでムレや血行対策をする必要があります。
育毛に不利な状態で一日中過ごすのですから、必ず行なって欲しい対策になります。

ヘルメット着用にはヘッドバンドがおすすめ!

ヘルメットの着用にはヘッドバンドをインナーに被るのがおすすめですよ!
 


ヘッドバンドのメリットは8つもあります!

汗が多い前頭部後頭部をサポートしてくれる
頭頂部は開放されているため通気性は保たれる
特殊ポリエステル繊維で熱を逃しやすく冷却効果がありムレ対策にちょうどいい
ヘルメットのバンドを止める部分にちょうどヘッドバンドが来るため、バンド調整も締め付けすぎないで血行を悪くしないで済む
ヘルメットがズレない
すでにエム字ハゲになっていてもヘッドバンドで自然と隠せる
タオルよりかさばらずに持ち運びしやすく、休憩時間などでもすぐに交換できて衛生的
TARO WORKSのヘッドバンドなら2枚組で880円とコストパフォーマンスが良い!

ヘッドバンドの着用事例は?

実際にTARO WORKSのヘッドバンドは購入して愛用しています。
TARO WORKSのヘッドバンド無しでヘルメット着用は考えらないほど快適になりますよ。
 
ヘッドバンドを着用するときの注意点があります。
あくまでヘッドバンドタイプなので、ズレる場合があります。
ヘッドバンドをしっかりと前頭部と後頭部を覆うように被る必要があります。
また、ヘルメットは被る時にはバンドを一度緩めることをおすすめします。
そうしないと、締まってる状態のバンドが、ヘッドバンドに引っかかってズラしてしまいかぶり直しになるんです。

頭頂部がすでにハゲているならキャップタイプもおすすめ!

すでに頭頂部がハゲてるよ!ハゲていることにちょっとコンプレックス感じているよ!という人にはインナーキャップがおすすめです。


キャップタイプであれば、頭全体を覆っているので頭頂部がハゲていて気になる人も休憩時間中も人目を気にしないで済みます。
当然、頭頂部の汗や熱も特殊ポリエステルで逃しやすくなるのでgoodです。
また、ヘッドバンドだと前頭部と後頭部の部分の髪の毛を被せてしまうので、外した後の髪型は崩れます。
でも、キャップなら全体的にペタンコにするだけで気にするほどでもないですね。
しかもTARO WORKSのインナーキャップは2枚セットで980円とコストパフォーマンスが良いです!
ヘッドバンドと100円しか違わないので、どちらも買って試してみることも簡単ですね!

さいごに

以上、工場でヘルメットをかぶる人向け薄毛対策の説明でした。
ヘルメットを着用するなら、ヘッドバンドやインナーキャップは頭皮環境を守るためにも必要になりますよ!
ぜひお試しください!
 

「あれ?髪の毛が薄くなってる?」と思ったら読む記事

もしも「実は薄毛気にしていたんだ」というあなたにはこちらの『30歳ハゲは手遅れ?人生をやり直すための6つの薄毛対策方法【AGA治療】』という記事がおすすめです。 僕が薄毛対策をするに当たって調べてた方法をわかりやすくまとめているので最初の一歩に最適ですよ!

-ビューティー, ヘアケア, 薄毛コラム
-, , , ,

© 2020 ナイススキル