\ブログを読んでくれた人だけの限定動画です/



ビューティー ヘアケア 薄毛コラム

工場勤務がハゲる理由|生活習慣やヘルメット着用が原因?


大なり小なりの工場に就職して早10年。
ハゲたんだろ?
働き盛りの年齢に差し掛かったら、肝心の毛髪はハゲ盛りってか。
ハゲなのに盛るって意味がわからんな。
先輩に上司、周り見てもハゲだらけ。
焦ってんのか?
確かに工場勤務はハゲやすい環境が揃ってる。
でも、安心せえ。
ハゲの治療はできる。今から始めれば間に合う。
まずは、工場勤務が何故ハゲるのか理由を知るところから最初の一歩踏み出したらいい。

結論:ハゲに対する無知ハゲ

何故ハゲるのか。
ハゲに対する無理解が自分の頭皮をハゲ増している。
先に結論を言ってしまえば、ハゲるメカニズムを知らないから、ハゲたままハゲ続けることになっている。
ハゲには医学的に解明されているメカニズムがあることを知るべきだ。
 
後述するがイメージとして工場勤務はハゲるイメージがある。
だから、そういうものとして諦めてハゲを受け入れているところがある。
 
僕もしばらくの間ハゲは治せないと思っていた。
ただ、いよいよ鏡を見るたびに薄くなる前頭部に焦りを感じハゲ治療について調べた結果、ハゲの仕組みを知ったし、治療方法があることもわかった。

重要なキーワード


テストステロン
DHT ジヒドロテストステロン(ディハイドロテストステロンとも言う)
5αリダクターゼ(5α還元酵素)Ⅰ型&Ⅱ型
男性ホルモンレセプター(受容体)

詳しくはこちらの30代男性の薄毛(AGA)に男性ホルモンと遺伝が影響するメカニズムでまとめているから合わせて読んでほしい。
 
一旦、ハゲについて理解してしまえば、ハゲ治療市場にたくさんあるハゲ商品もどんな役割なのかをわかるし、自分にあう商品も選ぶことができる。
まずはハゲについて知ろう。
ハゲ治療の方法についてはこちらの30歳超えたらすぐに始める薄毛対策(AGA治療)方法で詳しくまとめているので参考にしてほしい。

みんなハゲ!だから自分もしょうがないという諦めハゲ

工場勤務というみんなが同じ状況で働く環境にいると、ハゲを一人でも見れば、自分がハゲてきても「これは環境が悪いからしょうがない」と諦めやすくなる。
 
ハゲになり始めると、視界に入るのはハゲばかりになるのだ。
 
しかし、ハゲのメカニズムがあることはすでに知ったはずだ。
そして治療方法があることも知っている。
 
ハゲを見て仲間意識を持つより、諦めず「ハゲてたまるか!」と一念発起する方が生活にハリが出て私生活も仕事もやる気が出るはずだ。

ヘルメット着用で不衛生になりがちハゲ

工場と言えば、ヘルメットだ。
確かに、ヘルメットもハゲる一因を作ってる。
通気性は悪く、汗によるムレを生み出しやすい。
また、脱げないようにストラップをキツく締めると頭皮を圧迫し血行を悪くする。
可能な限り頭皮を自然な状態にしておきたいのに1日8時間近くヘルメットを被っていれば、マイナス環境になっているのは間違いない。
 
繊細な心の持ち主でハゲてくると、ヘルメット=ハゲであることで過剰なストレスを受けてしまい、それがまたハゲの一因になる可能性もある。
 
ヘルメットハゲについては対策方法をこの工場でヘルメットをかぶる人向け薄毛対策|ムレ予防で頭皮環境を守れ!で紹介しているから読んでくれ。
 
しかし、繰り返すがハゲにはメカニズムがある。
同じ工場で同じヘルメットを被っているのに全くハゲない人間もたくさんいるのだ。
つまりヘルメットを被ることが直接的なハゲの原因にはなっていないのだ。

衛生観念欠落ハゲ

とはいえ、ヘルメットによるムレや頭皮の血行の圧迫などは無視できない。
なぜなら、一度ハゲた頭皮で再び毛髪を生やすには、清浄で健康な頭皮が不可欠だからだ。
 
年配の作業員のヘルメットを見ると、タオル生地の額当てをつけて汗が流れないようにしている人がいるが、黒ずんでしまってもはやいつから使ってるのかわからないような額当てを使用し続けているハゲの人もいる。
 
さすがに、ハゲ治療を開始しても衛生観念が欠落しているようだと効果も出ようがないだろう。

女性との接点なさ過ぎハゲ

頭皮だけじゃなくいわゆる身だしなみについてもトータルで気を使うべきなのだ。
 
まだなお工場といえば、男性の職場になっているのではないだろうか。女性もいるが圧倒的に男女比で男の方が9割くらいなところが多いはずだ。
 
するとどうだろう。
自然と、身だしなみが疎かになってくる。
ストレートに言ってしまえば、女性によく思われたいという願望が働かずに、自分の見た目に無頓着になっていってしまうのだ。
 
このNice Dandyを読んでいる人ならハゲを治したいはずだ。
ただ、重要なのは、ハゲを治すのが目的ではないということだ。
ハゲを治したその先の本音と向き合わなくてはいけない。
 
そう。
女にモテたい。好かれたい。良く思われたい。
(ここには彼女や妻、そして娘なども入る)
だからこそ、ハゲを治して、毛髪と一緒に失った「自信」を取り戻したいのだ。
 
だったら、今から全身の身だしなみは整えよう。
職場のハゲと一緒になって小太りハゲのおっさんになる必要はないのだ。
健康・清潔な状態を整えることは手軽にできるハゲ治療のベースになる。

酒・タバコのお付き合いハゲ

工場といえば、休憩時間のタバコのお付き合い、週末や連休前のお酒のお付き合いが盛んなイメージがある。

タバコはハゲ治療の邪魔にしかならない

まずタバコだが、ハゲにとって百害あって一理もない。

ニコチン喫煙によって体内に吸い込まれるニコチンの量は、たばこ1本で1〜3mg程度ですが、血管を収縮させて、血液の流れを悪くし動脈硬化を促進させ、心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患にかかりやすくなります。

出典:軽く考えていませんか?「タバコの健康被害」

ハゲ治療についてまとめたこちらの30歳超えたらすぐに始める薄毛対策(AGA治療)方法で紹介した通り、有効なミノキシジルがある。
このミノキシジルは、元々は高血圧の経口薬、つまり血管拡張薬として作られている薬な訳だ。
素人であっても、血管を収縮させるタバコと、ハゲ治療に有効な血管を広げるミノキシジルが正反対であることは理解できるはずだ。
しかも、頭皮に塗布するミノキシジルより、肺に取り込むタバコの方が副作用が強く出そうであることもイメージが容易い。
ミノキシジルの商品についてはこちらのカークランド・ミノキシジル5%60ml2本セットの購入レビュー!効果・使用感・取扱店をチェック【オオサカ堂】で詳しくまとめているので参考にしてほしい。
 
また、主流煙や副流煙も厄介だ。
頭皮を清浄にしておきたいのに、タールまみれの環境に自分を置いてはいけない。
ハゲを治したいならまずタバコを辞めなくてはいけない。

お酒はハゲ治療の邪魔にしかならない

お酒もまたハゲを治したい人にとっては控えた方がいい。

飲酒と関連する主な循環器の病気には、心筋梗塞、心不全、高血圧、脳梗塞・脳出血、不整脈、末梢血管障害があります。
特に高血圧は、脳卒中や心臓病のリスクを高めるといわれています。脳卒中とは、脳の動脈硬化が進み、脳の血管が詰まったり、破れたりする病気の総称で、日本人の死因の第3位を占めます。脳の血管が破れる脳出血、脳動脈瘤が破裂するくも膜下出血、脳の血管が詰まる脳梗塞に分かれます。

出典:お酒の飲み過ぎが原因となる身体の病気

お酒のアルコールも高血圧になる原因になる。
先に説明した通りミノキシジルの効果と反対の副作用があるわけだ。
 
また、内服薬であるフィナステリドやデュタステリドを服用することになれば、アルコールとの飲み合わせも注意したい。

Q. お酒を飲むときには、薬を飲まない方がいいんでしょうか?
A.
お酒を飲む前後2~3時間は服用を避けるようにしたほうが無難です。
アルコールに溶けて薬の効果が落ちたり、副作用が強まることがあります

出典:よくある質問:クリニックフォア田町

ただ、クリニックによっては異なる見解があったため併記しておく。

お酒と一緒に飲んでも大丈夫ですか?
デュタステリド(ザガーロ・デュプロスト)とアルコールとの相互作用はありませんので、一緒に飲んでも大丈夫ですが、薬を飲む際は水で飲んでください。過度な飲酒は肝臓に負担をかけることがあるため、お控えください。

出典:デュタステリドの回答:肌のクリニック

ハゲ治療の内服薬であるデュタステリドについてはデュタステリドのデュマン0.5mg1箱100錠購入レビュー!副作用・効果・価格・飲み方・ジェネリック通販【オオサカ堂】で詳しくまとめているので参考にしてほしい。
 
さらに、飲み会の席ともなれば、必ずタバコを吸う人がいる。
アルコールとタバコは相性の良い嗜みになるが、ハゲにとってダブルパンチで悪影響にしかならないことを理解しておこう。

お金が無さすぎハゲ

工場勤めの場合、2交代勤務や残業が多くないと給料がとっても少ない場合がある。
これは大手工場であっても例外ではない。
大卒であればスタートも違うし給料も差が出るが、高卒の場合30代でも手取り20万円行かないところも多いだろう。
 
ハゲ治療にはお金がかかる。
なぜなら、ここでずっといっているハゲはAGAという男性型脱毛症のことを言っているが、なんとこの男性型脱毛症の治療は保険適用外なのだ!
医院やクリニックなど専門治療を行なっているところはたくさんあるが、全て保険適用外の自由診療で自己負担10割となるために高額費用になりがちなのだ。
参考:Step 1. 診療によって治療費の負担割合が違ってきます!
自由診療となればクリニックなどで値段を設定することができるが、AGAの内服薬やミノキシジル系の育毛剤の相場は形成されている。
目安として内服薬もミノキシジル育毛剤も一ヶ月分1万円程度になっている。
 
ハゲ治療は、30歳超えたらすぐに始める薄毛対策(AGA治療)方法にまとめているように内服薬とミノキシジル育毛剤の併用が基本になってくる。
つまり、月々の治療費が約2万円必要なのだ。
しかも、ハゲ治療に終わりがない。
 
毎月2万円の治療費の捻出はかなり大変なことになる。
さらに、育毛シャンプーなどヘアケア商品も定期購入する必要があるとなれば本当に馬鹿にできないのだ。
だから、職業に貴賎なしだが、給料は大体相場があるために、高卒工場勤務となると役職が着くまで金銭的にかなり厳しいことになりかねない。
 
よって、悲しいことにハゲ治療を諦めざるを得ない状況になっているんだろう。
 
ただ、僕も似たような状況で働いてはいるが、内服薬もミノキシジル育毛剤も実践している最中だ。
国内は高額になりがちな内服薬やミノキシジルも、海外のジェネリック薬やミノキシジル育毛剤を半額以下や1/3くらいの価格で購入することが可能なのだ。
個人輸入が法的に認められているので、リスクもしっかり理解できていれば、コスト面で断念するしかなかったハゲ治療を取り組むことができるようになる。
興味があれば、こちらの初めてのオオサカ堂のスマホで商品注文方法 | 注文〜入金〜到着待ち【個人輸入】で個人輸入のメリット・デメリットおよび注意点をまとめているので参考にしてほしい。

さいごに

以上、工場勤務がハゲる理由を説明した。
工場あるあるやイメージからまとめているが似たような職場にも通じるはずだ。
目的を持って、効果のあるハゲ治療を実施すれば、毛髪が再び生えてくる可能性が高くなる。
最後にメカニズムと治療方法についてまとめた記事のリンクを張っておくので再度確認して理解を深めてもらいたい。
30歳超えたらすぐに始める薄毛対策(AGA治療)方法
30代男性の薄毛(AGA)に男性ホルモンと遺伝が影響するメカニズム
 
ローコストでハゲ治療をする方法
初めてのオオサカ堂のスマホで商品注文方法 | 注文〜入金〜到着待ち【個人輸入】
 
実際に個人輸入で海外から取り寄せた商品のレビュー記事
デュタステリドのデュマン0.5mg1箱100錠購入レビュー!副作用・効果・価格・飲み方・ジェネリック通販【オオサカ堂】
カークランド・ミノキシジル5%60ml2本セットの購入レビュー!効果・使用感・取扱店をチェック【オオサカ堂】
ケトコロストシャンプー購入レビュー!効果・使用感・洗い上がり・取扱店をチェック
コロストラムトリートメント購入レビュー!効果・使用感・洗い上がり・取扱店をチェック

-ビューティー, ヘアケア, 薄毛コラム
-,

© 2020 ナイススキル