成功と人生

人生の生きがいを作る方法とは?好きなことは好きだからやってるわけじゃない。考え方を変えれば人生は楽しくなる!

投稿日:

スポンサーリンク

せっかく生まれたこの命、いきがいは持ちたいところ。

ところが、世の中見渡すと生きがいを求めては、「それ、楽しいですか?」と聞いて回るような人がいます。

調べる途中でこの記事に立ち寄ったのも、生きがいってどう作るのかわからないと思っているからでしょう。

先にヒント、好きなことをしている人は好きだからしているってわけじゃないということがポイントです。

生きがいを作るには?どうすれば人生楽しくできるかをここでは説明しています。

好きなことは、好きだからやってるの?

好きなことに夢中になってやっている人は、好きだからやっているんでしょうか?

実はそれは違います。

今聞かれれば、もちろん「好きだから」やっていると答えるので、質問して側は好きなことだからやっているんだなぁと考えてしまいます。

ところが、好きなことをやっている人が、その好きなことをし始める時、「好きだった」んでしょうか?

やる前から「好き」な事なんてありえるのでしょうか?

もうおわかりですね。そうです。

答えは、やってみて、やり続けてみたら、いつのまにか「好きになっていた」が正解なんです。

物事が最初から好きなわけではなくて、やってみて、出来るようになって、わかるようになって、から、楽しくなりそして好きになっているのです。

この点がわかっていないと、生きがいを持つことが難しくなってしまいます。

生きがいを作るために、好きや楽しいを最初から求めるな

ということは、生きがいを作るために、最初から好きや楽しいを求めることはできないということがわかります。

例えば、YouTuberは、好きなことで生きていく、ことが代名詞ですが、YouTuberは何が好きで何が楽しいからやり始めた訳ではありません。

誰か目標の人が居たかもしれませんが、実際やってみて、すぐ辞めた人もいれば、続けている人もいます。好きで始めたのなら、みんな続けられるはずですが、そうではありません。

YouTuberをやってみて、やり続けて、わかってきたからこそ、面白さに気付くことができて、好きになるのです。

じゃあYouTuberに何が好きなのか?質問してみたいと思ったところで野暮な話。

1つの言葉で言い表せないし、語り始めたら止まらないでしょう。
それほど、好きなことや生きがいというのは、様々な要素の組み合わせになっているため語りつくせないのです。

生きがいを作るためには、とにかく、やってみることが大切です。

生きがいを作るぞと意気込む必要はありません。

なんとなく、とりあえずでいいから、試してみることです。

やってる最中は、難しかったり分かりにくかったりしますが、それでも続けることです。

そうすれば、そのうち、視界が開けるような感覚をもって、楽しさがわかるようになります。

そうなれば、それが好きになり自分の生きがいになってくれるでしょう。

やってみたは素晴らしい。自信を得て自分の未来を信じよう!

動画投稿サイトで、よくやってみた、踊ってみた、歌ってみた、作ってみたというタイトルなどで動画が投稿されています。

知らない人から見れば、素人がそんなことをして何が面白いのかわからないといって興味がないかもしれません。

しかし、やってみた動画の出来や人気は別にして、とにかくやってみたという心意気はとても素晴らしいことです。

youtuberを例にすればこのようになるのではないでしょうか。

動画1つ投稿するまでのプロセスは、多々ありますが、最初はスマホとアプリで投稿する。アクセスはまだないけど、とりあえず次の動画を考えて、また撮影して投稿する。

物足りなさを感じたら、パソコンで編集してみる。カメラを変えてみる。編集ソフトを有料ソフトにしてみる。マイクに凝ってみる。アクセスが増えてコメントがつくようになる。コツを掴んで、企画をより凝ったものにしてみる。

最初は効率的にもなにもやったことがないものですから、とにかく身の回りの有るものから始めます。

やり続けるうちに、どんどん試してみたいことが増えていきます。

できることが増え、コツを掴んでわかるようになるころには、アクセスも増え数字で成長が実感できるようになるでしょう。

その先は、動画で披露する特技などをより昇華する方へシフトするかもしれませんし、動画編集をさらにスキルアップしようとするかもしれません。

続けていくうちに、自然と自信がついてきて、より難しいことへチャレンジすることが可能です。

何かやってみたことで、自分の未来まで見通すことが可能になるのです。

生きがいを最初から意味をもって探そうとすると怖気ついてしまいます。

なぜなら、youtuberを例にすれば、機材はお金はかかるは、パソコンやソフトの操作は必要だし、企画を考えたり、ひたすら時間がかかるわけです。

この事実だけ、聞いたら、それは面倒くさそうだし無理そうだと考えてしまうのです。

生きがいを作るには、どうしても、とりあえずやってみることが必要になるのです。

その中で、チャレンジして、続けていく中で、好きになるのです。

もし、今、やろうと思ったけど難しそうだからやめたことや、昔やっていたけど忙しさを理由にやめてしまったことがあるなら、それをやってみませんか?

あなたの生きがいになり、より人生を楽しくする大好きなことになるかもしれません。



読んでおきたい厳選おすすめ記事

1

この方法は抽象的ではく具体的に提示する案になります。 本当に苦しく、孤独感や絶望感を感じていて、藁にもすがりたいと感じているあなたに対してのプランです。 このいずれの方法も当ブログ著者の経験を、良かっ ...

2

おすすめ スポンサーリンク 孤独は、ひとりぼっちのため確かに寂しさがあるかもしれません。 ただ、孤独だからこそできることもあります。それを記事で説明しています。 これから会社で必要な資格の取得のために ...

3

おすすめ スポンサーリンク 職場でふと孤独を感じた時、それはあなたにとって何か物足りなくなっているのかもしれません。 充実した私生活や、明確な目標があれば、職場のことは二の次三の次として自分にとって依 ...

-成功と人生
-,

Copyright© 孤独な社会人の生き方 , 2018 All Rights Reserved.