成功と人生

辛い今は不幸なのか?「幸せになる考え方」で苦難の道を乗り越えよう!

投稿日:

スポンサーリンク

責任や重荷を背負いこんで、辛い毎日を過ごす人は自分はもしかしたら不幸なのではないかと思うかもしれない。

自分の時間も取れないし、金銭的な余裕もなかなかないのかもしれない。

しかし、その責任や重荷を背負えるということは、幸せになれるということでもあるのだ。

辛い今を不幸と思わず、それを乗り越えるための「幸せになる考え方」を説明していく。

責任や重荷の負担が辛くすぐに逃げ出したい時に考えること

責任や重荷の負担は確かに辛い。今すぐにでも手放して逃げ出したくもなるだろう。

さらには、責任も重荷も特になく生きている人を見ては、あいつは楽で自分だけ大変なんだと妬んだりするかもしれない。

ただ、逃げるのも妬んだりするのはやめておいた方いい。

もしそう考えてしまうのであれば、自分がわがままで自己中心的な人間になってしまうからだ。

考えるべきことは、その責任を果たすためにはどうしたらよいのかということだ。

しかし、責任や重荷には、種類があることを忘れてはならない。

理不尽に強要された責任や重荷の場合、そもそもがだれかのものであったはずだ。

もしもそうである場合には、適切な人間が負うようにしなくてはいけない。

自分の責任や重荷から逃げたら、後で手痛いしっぺ返しがやってくる。

そのことは、十分理解しておこう。

嫉妬深くわがままな人間には責任や重荷は背負えない理由とは

自己中心的で、嫉妬深くわがままな人間には、責任や重荷を背負うことはできない。

そのようなダメな人間は、責任や重荷を嫌って最初から逃げ惑っている。

誰かに押し付けて、苦労するのを笑って見ている。

責任や重荷を果たし誰かが成長したら、ダメな人間は、さも自分のお陰かのような態度を取るだろうし、逆に成長に嫉妬したりする。

このように、責任も重荷も背負わない人間は、一切人間性が成長することはないし、達成感も味わうことはない。

お金を含む様々な形の報酬を受け取ることはない。

そのため、やりがいや生きがいも得ることはなく、また新たな責任を背負い、自分の道を突き進むことはない。

ダメな人間は、ただただ、妬む人生を過ごすだけだ。

これは、幸せな人生であるか、不幸な人生であるかは、考えるまでもなく不幸な人生だ。

あなたは、今、大変な思いをしていることだろう。

ただし、それは、幸せな人生になるために必要なことなのだ。

自分を確立させることが幸せになるための条件である理由

幸せになるためには条件がある。

それは、自分を確立させることだ。

自分が曖昧な存在なままでいるとろくなことにならない。

自分が無いから嫉妬する。自分が中心にいないと気が済まない。

常に欲求不満でそれはいつまでたっても満たされることはない。

自分に無いものを、自分は何もしないくせに欲しがる。人の持っているものを、どんな苦労があったのかも知ろうとしないで欲しがる。

そういった人間は決して幸せにはならない。他人を羨みつつも、自分ではやらない言い訳を探しながら生きるという不幸な人生で終わる。

しかし、責任や重荷を背負う人間は違う。

責任があることで、自分がやるべきことが明確になる。

重荷は辛いが、足を踏ん張ることで、地道な苦労を経験することができる。

自分がどう生きるか、どう責任を果たそうかと自分の頭で考える。そして、自分で行動する。

これが自分を確立された状態だ。

責任や重荷がきっかけとして、人生観が変わる。

人と人との関係に素直に感謝できるようになる。

人の苦労を自分のもののように考え、励まし手を差し伸べることが出来る。

自分を成長さえ、自ら新しい世界に飛び込み大きな目標にチャレンジできる。

幸せになるには自分を確立させなくてはいけない。

目の前の責務や困難に立ち向かわなくては、自分という唯一無二の存在を認識することはできないのだ。

おすすめ
25歳を過ぎたら手遅れ?そんなことない!人生を後悔しないための具体的な3つのやり直し方

この方法は抽象的ではく具体的に提示する案になります。 本当に苦しく、孤独感や絶望感を感じていて、藁にもすがりたいと感じているあなたに対してのプランです。 このいずれの方法も当ブログ著者の経験を、良かっ ...

続きを見る



読んでおきたい厳選おすすめ記事

1

この方法は抽象的ではく具体的に提示する案になります。 本当に苦しく、孤独感や絶望感を感じていて、藁にもすがりたいと感じているあなたに対してのプランです。 このいずれの方法も当ブログ著者の経験を、良かっ ...

2

おすすめ スポンサーリンク 孤独は、ひとりぼっちのため確かに寂しさがあるかもしれません。 ただ、孤独だからこそできることもあります。それを記事で説明しています。 これから会社で必要な資格の取得のために ...

3

おすすめ スポンサーリンク 職場でふと孤独を感じた時、それはあなたにとって何か物足りなくなっているのかもしれません。 充実した私生活や、明確な目標があれば、職場のことは二の次三の次として自分にとって依 ...

-成功と人生
-

Copyright© 孤独な社会人の生き方 , 2018 All Rights Reserved.