成功と人生

自分自身を好きですか?見栄や虚勢を張らないで本当の自分に自信を持つ方法

投稿日:

スポンサーリンク

あなたは自分自身を好きだろうか?

もし嫌いだと考えているのであれば、その理由はもしかしたら普段から見栄や虚勢を張って生きているからかもしれない。

そうだとすると、嫌いになるのは当然であり、そのままでは、自分を好きになることはできないままとなる。

ここでは、見栄や虚勢を張らないで自分に自信を持ち、自分を好きになる方法を説明していく。

見栄や虚勢を張れば自分がどんどん嫌いになっていく

見栄や虚勢を張ることは、誰かに嫌われるどうの以前に、自分が自分のことを嫌いになってしまう。

本当は、スポーツができなかったり、勉強ができなかったりするのに、見栄や虚勢を張ってしまう。
できない自分をただ一方的に嫌いになっていってしまうのだ。

虚栄心が強くなればなるほど、本来の自分を卑下するようになる。
そうなれば、なおさら見栄や虚勢を張ることをやめられなくなってしまうのだ。

誰かの悪口より自分で見栄や虚勢を張る方がより辛く苦しいものになる

それは、誰かに嫌われるよりよほど辛く苦しいものだ。

自分ができない自分に対して、できるようにするためのチャンスも与えず、自分で自分を否定し続けているわけだ。

他人であれば、逃げることができるものの、自分が自分を責めていては、どうすることもできない。

他人があなたに対して、助言をすることも叶わない。

なぜなら、できない自分を見栄や虚勢で隠しているのにも関わらず、本来の自分を見透かして意見を言われることにどうして耐えられるだろうか。

見栄や虚勢は、自分をただ苦しめているだけだということを早く気づかなくてはいけない。

等身大の本当の自分は自分に嘘をつかない、自分を受け入れることができる

等身大の本当の自分とは、見栄も虚勢も張らない、できない自分を受け入れられることだ。

できない自分を受け入れることができるなら、できないことをできるようにするための挑戦をすることができる。

虚栄心の塊のような人と、できない自分を受け入れられる人には、挑戦の有無が最大の違いだ。

虚栄心がある人に、挑戦は無いので、いつまでも変わることができない。変わらないどころか、ますます悪くなっていく。

しかし、できない自分を受け入れられる人は、挑戦をしていくため、精神的な成長をすることができる。

精神的な成長ができれば、さらに難しいく考えていた自分にできないことも、さらに進んでやってみることができるし、自分よりできる人が現れたとしても、素直に尊敬することができるだろう。

挑戦の結果、スキルの取得として成長することももちろん可能になる。
できない自分を受け入れるということは、できる自分へのステップアップを図ることができるということなのだ。

今の自分が出来ること行うことで自信はみなぎってくる

できないことを受け入れても、何から始めたらいいのかわからないということもあるだろう。

それを解決するにはとても簡単な話だ。

今のできない自分なりの出来ることから始めることが最善となる。

そもそも、見栄を張っていたレベルは、断然高いレベルであるから、いきなりそのレベルを目指したところですぐにはできるわけがない。

最終的にその高いレベルを目指すにしても、最初は自分の今のレベルにあったことから始めるしかないのだ。

できないなりのできることといえば、正直言って、初歩も初歩、たかが知れているレベルかもしれない。

しかし、その小さな達成であっても、自信を得ることができるのだ。

逆に言えば、自信を得ることは、決してハードルの高い目標を達成しなくてもよいということだ。

自分のできることをやれば、自信が得られる。そして、また一段上の目標を目指していく。
それを達成できれば、また自信が得られる。

そうやって、自信を得ながら、できることを増やしていけば、見栄を張っていたレベルに到達することは難しくない。

できない自分を受け入れたら、どうなりたいか考え、今の自分に何ができるのかいろいろ試してみよう。

挑戦の先に、自信に満ちた自分に出会えるはずだ。
そんな自分なら、きっと好きになれる。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

読んでおきたい厳選おすすめ記事

1

この方法は抽象的ではく具体的に提示する案になります。 本当に苦しく、孤独感や絶望感を感じていて、藁にもすがりたいと感じているあなたに対してのプランです。 このいずれの方法も当ブログ著者の経験を、良かっ ...

2

おすすめ スポンサーリンク 孤独は、ひとりぼっちのため確かに寂しさがあるかもしれません。 ただ、孤独だからこそできることもあります。それを記事で説明しています。 これから会社で必要な資格の取得のために ...

3

おすすめ スポンサーリンク 職場でふと孤独を感じた時、それはあなたにとって何か物足りなくなっているのかもしれません。 充実した私生活や、明確な目標があれば、職場のことは二の次三の次として自分にとって依 ...

-成功と人生
-, , , ,

Copyright© 孤独な社会人の生き方 , 2018 All Rights Reserved.