成功と人生

人生を無気力で過ごして将来が不安。今すぐ頑張れるようになる方法とは?

投稿日:

スポンサーリンク

人生において、無気力状態でダラダラと過ごしたり、自分は何も出来ないんだと自己嫌悪に陥ってたりしていることもあるだろう。

そういう状態では、将来に不安を持つのも当然だろうし、周りを見ればうまくいってる人を見てはちょっと嫉妬している自分も嫌になるわけだ。

ここでは、気力を満たし人生を充実するためにはどうしたらいいのか説明していく。

無気力なのは気力を使い果たしたから?

ところで、あなたが無気力なのは、そもそも気力を使い果たしたからだろうか?

もし、使い果たしたから今無気力だというのなら、それは間違いだ。

気力とは、物事をなしとげようとする精神の力という意味だ。

それなのに、その精神の力を使いつづけることで、無くなってしまっていっては、物事をなしとげることはできなくなってしまう。

つまり、もしあなたが、頑張ったから無気力になってしまったと思っているのは大きな間違いであり、
そもそも、頑張っていないということになるのだ。

本当は消えてなくならない気力。使えば使うほど増えていく気力の本質

気力は、無くならない。

むしろ、使えば使うほど、強く増していくのか気力の性質だ。

物事を成し遂げれば、さらに気力は膨れ上がり強まる。
そのエネルギーを使い、さらに大きな物事を成し遂げるために奮闘する。

その繰り返しなのだ。

この気力の性質を理解することがとても重要なポイントになる。

ということは、無気力というのは、気力を使っていないということになる。
何も成し遂げていないし、頑張っている過程ですらない。
成し遂げたい何かがあるわけでもなく、自分の将来をどうしたいと考えてもいないかもしれない。

気力は、何か明確な目標が無ければ出てこない。

目標が無ければ、成し遂げようもないからだ。

小さな自信を積み上げて人生を気力で満たそう!

今すぐ頑張れるようにする方法はある。

実に簡単で、それには気力が生まれることをすればよい。

成し遂げる何かを作ればよいのだ。

成し遂げる何かがあれば、自然と気力が湧いてくる。それは、決して枯渇することはないし、成し遂げた後にはより膨れ上がるわけだ。

しかし、成し遂げるという言葉を使ってしまうと、大それた事のような気がして尻込みしてしまうかもしれない。

だが、そんな心配はする必要はない。

成し遂げるべきものは、今すぐ、今日できることいいのだ。

なぜなら、将来への不安を払拭するほどの気力を生み出すためには、何度も何度も繰り返し成し遂げなくてはいけない。
そうやって、大きく気力を育て、より大きな目標に挑戦していく。

最初から大きな目標を掲げては、気力が足りないため、挫折しかねない。

そのために、今すぐ、今日できることを実行することから始める。

例えば、部屋の床のゴミを1つ拾って捨てる。1年間着なかった服を捨てる。デスクの上の不用品を捨てる。
こういった、やらなきゃなぁと漠然と思っていて何となく理由もなく後回しにしてやらずじまいなことが適している。

ここで、そんなことを目標にして何の意味があるとは思わないで欲しい。

何度も言うが、大きな目標に挑戦するためには、自分の気力を大きく強力なものでなくてはいけない。
最初から大きな目標を目指しては、挫折してしまう。

だがら、最初は小さなことから始めるのだ。

それに、部屋の床にゴミが落ちている。1年間着なかった服がクローゼットに溢れている。デスクの上がちらかってて勉強も仕事もすることができない。

こういう状態で、逆に、大きな目標のために行動できるのだろうか考えてみてほしい。

こういう状態こそ、無気力の証明になってしまうのではないだろうか?

環境を整えるという今すぐ出来るところをまずは目標にして少しずつ進めていってみよう。

小さなことでも、今まで手付かずの部分を解決していくことで自信がついてくる。

自信がつけば、気力がさらに沸き上がるのだ。

そうすれば、半年1年と過ごすうちに、今までが嘘のように、気力に満ち溢れた自分に気付けるはずだ。

おすすめ
25歳を過ぎたら手遅れ?そんなことない!人生を後悔しないための具体的な3つのやり直し方

この方法は抽象的ではく具体的に提示する案になります。 本当に苦しく、孤独感や絶望感を感じていて、藁にもすがりたいと感じているあなたに対してのプランです。 このいずれの方法も当ブログ著者の経験を、良かっ ...

続きを見る



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

読んでおきたい厳選おすすめ記事

1

この方法は抽象的ではく具体的に提示する案になります。 本当に苦しく、孤独感や絶望感を感じていて、藁にもすがりたいと感じているあなたに対してのプランです。 このいずれの方法も当ブログ著者の経験を、良かっ ...

2

おすすめ スポンサーリンク 孤独は、ひとりぼっちのため確かに寂しさがあるかもしれません。 ただ、孤独だからこそできることもあります。それを記事で説明しています。 これから会社で必要な資格の取得のために ...

3

おすすめ スポンサーリンク 職場でふと孤独を感じた時、それはあなたにとって何か物足りなくなっているのかもしれません。 充実した私生活や、明確な目標があれば、職場のことは二の次三の次として自分にとって依 ...

-成功と人生
-,

Copyright© 孤独な社会人の生き方 , 2018 All Rights Reserved.