孤独と不安

孤独が気楽でいられる理由を3つ考えてみた。孤独を「自由」に変換する考え方

更新日:

スポンサーリンク

孤独とは、怖いものなんかではありません。

気楽でいられる状態であり、余計なしがらみから解放されている状態なのです。

そこで、孤独が気楽でいられる理由を考えてみたので、ここに書いていきます。

無駄なことをそぎ落としていき必要なことだけを淡々とやればいい

孤独とは、余計なしがらみから解放されている状態と言いましたが、自ら余計なしがらみから抜け出したからこそのメリットの享受となります。

自分から望んで、環境を見直すことで、自分にとっての必要なことそうでないことをきっぱり分けることができます。

さらに、自分自身に達成したい目標があるのであれば、迷わず一直線に目標まで辿り着けるようにするための、習慣を作ることが可能です。

その結果、孤独という状態になったというだけです。

趣味や遊び、勉強やビジネスなど様々な分野で、夢中なりたいこと、夢中になっていることを、そのままやり続けるためには、やはり時間が必要です。

その時間を確保するためには、無駄なことをそぎ落とさなくてはいけません。

無駄なことに気を取られたり、不安要素を残していては、決して、物事に夢中になることは難しいでしょう。

余計な事に物怖じしない気楽さというのは、そもそも余計事を抱えないことから生み出されます。

他人にわざわざ好かれようとしたりしなくていい

気を楽にするためには、自分を変に着飾ったり、特に興味も無い事をあるかのように喋ったりするなどしてはいけないでしょう。

やはり、自分が平常心であることが、気楽であることなんでしょう。

いわゆる和のために同調するような接し方は、かなり苦しい思いをします。

人間通り合う合わないことがあることを自分自身が理解しておかなくてはいけないです。そうしないと、社会人だから、大人だから、なんていう理由で誰とでも仲良くしなくてはいけないという思い込みで苦しくなるのです。

自分は自分。相手は相手。

何かの機会でふとした時の会話が仲を深めることはたくさんあります。

なにがなんでもと気張らずにいつも自然体でいることがストレスのない人間関係を構築するコツです。

何事も自分で考えて判断できる。依存しない囚われない自由な生き方ができる

しなくてはいけない。するべきである。そうでなくてはいけない。

などなど。

世の中には、自分自身を固定観念に縛る言葉がたくさんあります。

そして、その言葉の多くは、誰かの口から聞かされます。

しかも、身近な親兄弟など家族から発せられることが一番多いでしょうし、やっと自立したと思ったら今度は会社で言われてしまうのです。

孤独なことは、なにも物理的な状態のことではありません。

精神的に孤独であることは、そういった類の言葉に対してフィルターをかけてくれるのです。

「あれ?今の言葉おかしいな?」
「今の言葉本当にそう思っているのかな?」

このように自分自身で疑問を投げかけ、考える力をもたらしてくれるのです。

誰かの言葉をうのみにしていては、自由に生きていくことはできません。

ところが、自分自身で考え出した答えについてなら、もしそれが誰かの言葉通りだったとしても、自分で言葉の責任を持つことができることができるのです。

自分で責任を持つことが出来るのであれば、まさに自由に生きることができるということです。

誰かの言葉に対して、責任もその誰かに求めていては、何事も成し遂げることはできないでしょう。

自分で考えて判断する。これほど、気楽な生き方は存在しないでしょう。

おすすめ
25歳を過ぎたら手遅れ?そんなことない!人生を後悔しないための具体的な3つのやり直し方

この方法は抽象的ではく具体的に提示する案になります。 本当に苦しく、孤独感や絶望感を感じていて、藁にもすがりたいと感じているあなたに対してのプランです。 このいずれの方法も当ブログ著者の経験を、良かっ ...

続きを見る



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

読んでおきたい厳選おすすめ記事

1

この方法は抽象的ではく具体的に提示する案になります。 本当に苦しく、孤独感や絶望感を感じていて、藁にもすがりたいと感じているあなたに対してのプランです。 このいずれの方法も当ブログ著者の経験を、良かっ ...

2

おすすめ スポンサーリンク 孤独は、ひとりぼっちのため確かに寂しさがあるかもしれません。 ただ、孤独だからこそできることもあります。それを記事で説明しています。 これから会社で必要な資格の取得のために ...

3

おすすめ スポンサーリンク 職場でふと孤独を感じた時、それはあなたにとって何か物足りなくなっているのかもしれません。 充実した私生活や、明確な目標があれば、職場のことは二の次三の次として自分にとって依 ...

-孤独と不安
-,

Copyright© 孤独な社会人の生き方 , 2018 All Rights Reserved.