孤独と不安

孤独になろう!執着しない人生で成功を成し遂げる方法

更新日:

スポンサーリンク

自分の人生をより良いものにするためには一体どうしたら良いのでしょうか。
人生において、成功を成し遂げるために、自分と向き合い、本音を見つけていかないといけません。
ここでは、執着しない人生て成功を成し遂げる方法を説明しています。

人に執着しないでダメな人から離れよう

人に執着しないこと。
これは、自分自身が自分と向き合うために必要なことになります。

人に執着するということは、人の影響を受け続けてしまうことになります。

もちろん、あなたが尊敬する人物や目標とする人物であれば、デメリットは可能な限り小さくすることはできます。

しかしながら、人に執着するということは、人と依存している状態でもあります。

人に執着し、そして依存している状態であっては、あなた自身が、自ら考え、答えを見つけだすという行動をすることができなくなってしまうのです。

また、その執着が、尊敬する人ではなく、ダメな人間に向いている場合があります。

そうなると、その執着はもう果てしなく続き、一切報われることはありません。
ダメな人間は、あなたに対して、利用しているか、足を引っ張っているか、何も思っていないのです。

その上で、あなたに対して、要求します。その要求は、あなたのためと言うかもしれませんが、本当は前述の通り、空っぽなのです。

そして、執着し、依存しているあなたは、その要求を必死になって答えようとします。真面目になって、真剣になってそうしてしまうのです。
決して、報われることも、見返りもないのにも関わらずです。

そうして、あなたは、心が疲弊していきます。イライラするし、不安にもなります。もしかしたら、自分の頑張りが足りないのかもしれないという、自己嫌悪にもなり、心が本当に潰れてしまうような気分になるのです。

先に、尊敬する人や目標とする人についても、可能な限りデメリットを小さくできるといいました。

残念ですが、尊敬する人や目標とする人であっても、執着や依存は起きてしまうのです。
それは、あなたが、従属してしまうからです。

心が支配されてしまうのです。自ら、へり下り、盲信し、依存します。それは、もしかしたら、尊敬する人による甘い言葉の効果もあるかもしれません。
自分について来れば良い待遇にできるなど言われてしまえば、あなたは素直に信じてしまい、その人のために頑張ってしまうのです。

もしも、あなたが成功を成し遂げたいと考えているのならば、そのような人間たちを自ら断ち切らなくてはなりません。

心のエネルギーは、あなたの願望を叶えるために使った方がより強い力を発揮してくれます。

他人に対して、執着するのではなく、自分が何を望み、どうしたいのかを明らかにしていかなくてはいけません。

より良い素晴らしい人生にするには、自分自身の人生を良くしていかなくてはいけないのです。

過去に執着しないで感じたまま自分を受け入れよう

人生はいつだって、これからです。

過去の出来事や成果にいつまでも執着していては、今を生きていることにはなりません。

過去の出来事や成果は、悪かったことも良かったことも含まれます。
様々な失敗や失態も、恥ずかしかったことも怒りや憎しみも含まれます。
昇進や昇級、契約金額や成績、企画したサービスや所有資格もそうです。

全部、過去のものです。反省や自信に活かす程度に、執着してはいけません。

悪かったことに、いつまでもイライラしたり、相手のせいにしていたりすれば、憎しみやノイローゼにつながってしまいます。
いつまでも、憎いあいつに気を取られ、大事にするべき人、そして自分のことすら二の次になってしまっては、心の休まる暇がなく成長も成功のための準備も行動もなにもできないでしょう。

それに、過去の栄光も同じようなものです。
あの時、同期や車内でNo.1の成績を取ったことも、難関大学卒業や難関資格を取得したことも、自分のアイデンティティのように考え、いつまでもそこにしがみついていては意味がありません。

すでに、過去の話であり、その事自体が目的であったわけではないこと、理解しなくてはいけません。

むしろ、過去の栄光にしがみついているということは、あなたの過去の道や未来の目標が空っぽだったからこそ、形に残った成果に執着しているのかもしれません。

また、過去の栄光にすがるだけでなく、過去の栄光を振りかざし他人を卑下するようになっては、もはやあなたの心が飢餓感に蝕まれ、現在にも将来にも絶望を感じ、貧窮している証拠になっているでしょう。

あなたは、過去に執着することを今すぐやめましょう。
そして、過去を思い返し、感じたまま素直に気持ちを受け入れたら良いのです。
そうすれば、あなたの本音が聞こえてくるはずです。

失態や憎しみの裏側の本音に耳を傾けましょう。
成績や難関突破して、本当はどう思っていたのかしっかりと聞き取りましょう。

あなたの本音には、今をどう生きるか、将来どうありたいかがきっと隠されています。

お金に執着しないで本当の目的を見つけよう

お金に執着するのは、今あなたは空っぽだからです。
あなた自身のやりたいことやるべき事が何も無いからです。

だから、目の前の形にこだわります。物であり、数字でわかりやすい簡単な形にこだわります。

あなたは、空っぽな人間だから、大きな金額を得るため、頑張ってしまうのです。何もない人間だから、お金に価値を見出してしまうのです。

お金を目的にしてしまうから、過程に意味を持たすことはできません。
お金を目的にしてしまうから、成果は泡と消えいつまでも達成できません。

お金に執着することは、お金を得るためのその出世や地位に執着することとおなじです。

お金を求めて、出世するように頑張っていく。その上り詰めた先にでも、あなたはまだ足りないと叫びます。

お金では、あなたの心は満たされないのです。

あくまで、お金はあなたの目的を達成させるための道具でしかありません。
お金ではない、あなたの本当の目的を見つけなくてはいけません。

本当に得なくてはいけないのは、人間としてより根源の部分です。
なぜ生きるか、自由に、笑顔で、楽しく生きる。

そのためにどう生きるか、考え直さなければならないのです。

おすすめ
25歳を過ぎたら手遅れ?そんなことない!人生を後悔しないための具体的な3つのやり直し方

この方法は抽象的ではく具体的に提示する案になります。 本当に苦しく、孤独感や絶望感を感じていて、藁にもすがりたいと感じているあなたに対してのプランです。 このいずれの方法も当ブログ著者の経験を、良かっ ...

続きを見る



読んでおきたい厳選おすすめ記事

1

この方法は抽象的ではく具体的に提示する案になります。 本当に苦しく、孤独感や絶望感を感じていて、藁にもすがりたいと感じているあなたに対してのプランです。 このいずれの方法も当ブログ著者の経験を、良かっ ...

2

おすすめ スポンサーリンク 孤独は、ひとりぼっちのため確かに寂しさがあるかもしれません。 ただ、孤独だからこそできることもあります。それを記事で説明しています。 これから会社で必要な資格の取得のために ...

3

おすすめ スポンサーリンク 職場でふと孤独を感じた時、それはあなたにとって何か物足りなくなっているのかもしれません。 充実した私生活や、明確な目標があれば、職場のことは二の次三の次として自分にとって依 ...

-孤独と不安
-,

Copyright© 孤独な社会人の生き方 , 2018 All Rights Reserved.