やる気と勉強

目標達成のためのやる気の上げ方

更新日:

スポンサーリンク

目標達成にはやる気が不可欠です。
やる気をうまく上げて目標に近づくためには、勢いだけではダメなことがあります。
ここでは、目標達成のためのやる気の上げ方を説明しています。

とりあえずでは行動しない

やる気には、根拠や理由が必要です。
やる気の裏付けをしっかり行うことで、モチベーションの低下ややる気を失うことを防ぐことができます。

まずは、とりあえずでは行動しないことが重要です。
まさに、勢いだけで、物事を進めていくことはかなり危険な行為で、前述のようにモチベーションの低下を招きやすくなります。

行き当たりばったりでは、その都度で問題が生じ、予見できなかったことで、その場をなんとかする対応をするほかなく目標がブレやすくなります。
また、次々と、問題が露見することで、次第にやる気を失い、行動することをやめてしまうのです。

その問題も、少し調べれば、関係箇所に一度電話すればよかっただけの程度であればあるほど、それするやらなかった自分に対しても嫌悪感を抱きやすくなります。さらには、そこで、反省せず、開き直りで責任転嫁するようであれば、今後も目標を達成することは不可能でしょう。

事前にしっかり調べて準備しよう

とりあえずで行動しないためには、事前に準備をすることで防ぐことができます。

もし、まずはやってみようと瞬間的なやる気が湧き上がったのであれば、「調べる」ことにパワーを費やすようにしましょう。

あなたの立てた目標を達成させるためには、知識や準備物、スキルも必要になることは間違いがありません。

その一つ一つにどんなことが必要なのかを、人に聞いたり、本やインターネットで調べます。

あなたの目標が、営業成績アップや資格取得などであれば、なお事前の下調べが重要なことだということがわかるはずです。
多くの人が、あなたと同様な目標を立て達成して来ました。そこには、成功者たちの、それぞれの考え方や行動があるはずです。
そのことを、聞いたり読んだりすることで、知識として蓄えることで、これから自分がどのように行動していけばよいのかの大きな指針とすることができます。

また、過去に達成されたことがないことを目標にする場合もあるでしょう。
記録面なら、最年少や最年長でも国家資格の取得、または、短期間での百名山踏破やバスフィッシングで匹数やサイズを出したいなどです。

これらの目標を達成したいなら、闇雲に挑戦しても無謀だということがわかります。
より多くの情報を集めて検討し、自らの経験と照らし合わせて、どのように行動するかを決定していきます。

そのように、事前準備に入念な時間や手間をかけることによって、挑戦するやる気に繋がります。
そして、自然と目標達成する自分を強くイメージすることができ、行動も成功イメージにより感化されるのです。
その結果、目標達成に近くことができるのです。

今の時代、前人未到の偉業は少なくなって来ました。数多くの先人たちの成果をもってして、私たちの暮らしに生かされています。
0から1を生み出すチャンスはなかなか少ないかもしれません。
しかし、1から2を生み出す機会は多くあり、そして、それを活かすための先人たちの経験を本などで受け取ることができます。
ならば、素直にそれを自分の知識として吸収し、自分の人生に活かすべきなのです。

失敗を恐れるな!ダメな方法がわかったことが大事

準備を入念に行うのは、目標を迷わずより正確に近づくためです。
勘違いして欲しくないのは、失敗をしないように準備を行ったのではないことです。

これは、準備を万全にしたところで、必ず、失敗したり困難に直面することがあるからです。
絶対に大丈夫にはならないのです。
失敗をしないように準備をしたつもりであっては、失敗した時には、挫折し自己嫌悪におちいり、そこから挽回するためのやる気はすっかりなくなってしまっているでしょう。

「準備はした。でも、失敗するかも知れない。ここまででどこまで行けるか試してみよう」

行動できるほど、準備ができたら、あとは失敗を恐れず挑戦するのみです。

失敗を恐れては、ずっと準備ばかりで知識を得たりするだけで何もしないのであれば、モチベーションはだんだんと低下しやる気もいつしか消え失せ、目標が達成することはありません。

失敗はするもの。それは、準備の段階で、たくさんの人が失敗してきていることからも、教訓として学んでいます。

失敗はするかもしれないけど、やるだけやってみようと、気持ちはリラックスさせながら挑むのがよいのです。

失敗への恐れから緊張状態で挑むよりは、断然効果が出るわけです。

そして、失敗することで、失敗するダメな方法を知ることができます。
失敗する方法を知れば知るほど、あなたは目標に近づいていくのです。
これは、一見華やかに思える偉人たちのエピソードからもわかるはずです。
一度も失敗した人は一人もおらず、それどころか何度も失敗しては周囲の人間に避難されます。
それでも、一切やる気を失わず、失敗することで、ついには自分の目標を達成するのです。

過去の偉人も、あなたと同じ人間です。
学ぶべき偉人が多い現代に生きるあなたのほうが、より成功をおさめやすくなっていると思ったほうが気が楽になるでしょう。

おすすめ
25歳を過ぎたら手遅れ?そんなことない!人生を後悔しないための具体的な3つのやり直し方

この方法は抽象的ではく具体的に提示する案になります。 本当に苦しく、孤独感や絶望感を感じていて、藁にもすがりたいと感じているあなたに対してのプランです。 このいずれの方法も当ブログ著者の経験を、良かっ ...

続きを見る



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

読んでおきたい厳選おすすめ記事

1

この方法は抽象的ではく具体的に提示する案になります。 本当に苦しく、孤独感や絶望感を感じていて、藁にもすがりたいと感じているあなたに対してのプランです。 このいずれの方法も当ブログ著者の経験を、良かっ ...

2

おすすめ スポンサーリンク 孤独は、ひとりぼっちのため確かに寂しさがあるかもしれません。 ただ、孤独だからこそできることもあります。それを記事で説明しています。 これから会社で必要な資格の取得のために ...

3

おすすめ スポンサーリンク 職場でふと孤独を感じた時、それはあなたにとって何か物足りなくなっているのかもしれません。 充実した私生活や、明確な目標があれば、職場のことは二の次三の次として自分にとって依 ...

-やる気と勉強
-,

Copyright© 孤独な社会人の生き方 , 2018 All Rights Reserved.