孤独な社会人の生き方

孤独な社会人とは人生最大のチャンスを得た人のことを言うのです

やる気と勉強

勉強のやる気が出ないのは出る杭は打たれるから?恐れることなく勉強する方法

投稿日:

え?資格なし20代が3ヶ月でスキルを習得して転職する方法なんてあるの?

→詳細はこちら

勉強をするにもやる気が出ないと感じる時は、もしかしたら、周りの人間環境に大きく影響されているのかもしれません。

あなたにとって大切な夢や目標、とても素晴らしいことです。

しかし、あなたの周りの人たちが、みんなあなたに対してそう思っているかというと決してそうではありません。

警戒したほうがよい社会のしがらみ

なぜなら、現在の日本の社会は、出る杭は打たれる社会に陥っているからです。

あなたのように大切な夢や目標がありひたむきに頑張り結果を出そうとする人がいると、それをやめさせようとする人がいるのです。

やらない、できない、やっても無駄と考える人がたくさん作られてしまった現代では、夢や目標を追う人が夢を叶えてしまっては、自分が取り残されると感じ足を引っ張ります。そうして、自らの環境を泥沼のようにし、みんなが這い出れないように口を出し、そこに浸って安心を得ているのです。

あなたの夢や目標が周りの人間を変える

とはいえ、そのような人たちを敵として戦っても意味はありません。
その人たちもまた、社会のやる気を削ぐ教育の被害者なのです。

あなたの夢や目標は、それを叶えることで沢山の人たちの為になるものです。
あなたの夢や目標を叶え結果を出すことは、結局のところ、あなたの周りの泥沼に浸っている人たちを救うことでもあるのです。

そのためには、まずは、結果を出すために、やる気を出し集中して勉強するほかありません。

誰にも言わない、他人と距離を置く

そのためには、自分の夢や目標を誰にも言わないことが大切です。
誰にも言わなければ、あなたに対して足を引っ張ってやろうとする人は現れることはありません。

あなたは、あなたの夢や目標の達成を密かに誓い努力をすればよいのです。

くれぐれも家族だから、兄弟だから、親友だから、仲の良い同僚だからと、言ったり相談することはやめておきましょう。
残念なことに、親兄弟に、それに近しい人にこそ、一歩先行くことを許さない人がいると思っておきましょう。

自分と同類と思って側にいる、側にいさせようとする人もいます。

仮に、言って、応援してくれるなら良いですが、もし開口一番「無理だからやめたほうがいい」と言われたら、ショックの程度はかなり大きくなります。
そして、やる気やモチベーションが無くなってしまうのです。

嘘はつかない、言葉にして口に出さない

だからといって、周りの人にあえて同調する必要はありません。

明らかに、足を引っ張りそうな人が身近にいって、よく会話をする人であるときに、話を合わせることはやめておいたほうが良いです。

なぜなら、自分の口から出す言葉で、話を合わせる嘘や不本意なことを言いと、それは他人が言ってくる以上に、自分に脳に響くことになります。

言葉というのは不思議なもので、日ごろ口から発する言葉の通り、行動するようになってくるのです。

ですので、やる気のない言葉や悪口や不平不満ばかりを言ってしまっていると、自然に自分自身に悪い影響を及ぼしてやる気がすっかりなくなってしまうのです。

そういうときは、嘘は決してつかず、スルーしましょう。
言葉にして口に出してはいけません。

結果を第一に考える

日本人はどうやら過程を重んじる性質があるようです。
「頑張る」ことが美しいことで、「結果」が二の次なようなことです。

さらには、「頑張る」ことすら、させない社会ができあがってきつつあります。

これでは、やる気がなくなるのは当然のことですよね。

食べるに困らない平和な現代に生きる私たちにとって、大切なのは、やりがいだと言われています。
若者の何とかばなれなど言われていますが、良い車や良い時計などより、モチベーションになるのは「やりがい」になるのです。

そのやりがいを得るためには、「結果」を出すしか方法はありません。

いかに、勉強を頑張ったところで、資格も取れなきゃスキルも習得できなかったでは、勉強の先にある「やりがいのある仕事」(勤めることだけではない)が行えないのです。
やりがいのある仕事ができなければ、なんらかのリターンを得ることができず、結果、やりがいを感じることは不可能となります。

まずは、結果を第一に考えましょう。
結果を出すためならば、周りの環境に振り回される暇がまったくないことはわかるはずです。

結果を出してからならば、あなたに対して周りの人間も何も言いようがありません。それでも、言ってくるのは単純に嫉妬によるものです。
あなたがさらに新たな目標に向けて努力すれば、あなたに対する目の向け方も変わっていくもの。さらには、周りの人間の考え方にも良い影響を与えることでしょう。

結果を出すことで、達成感を得られ、さらにやる気やモチベーションが高まります。

その繰り返し、あなたはひたすら目の前を向き、行動し続ければよいのです。

 

え?資格なし20代が3ヶ月でスキルを習得して転職する方法なんてあるの?

→詳細はこちら

-やる気と勉強
-,

Copyright© 孤独な社会人の生き方 , 2018 All Rights Reserved.