孤独な社会人の生き方

孤独な社会人とは人生最大のチャンスを得た人のことを言う

生きる力

劣等感がある?考え方を変えてひとりぼっちを楽しもう!

投稿日:

誰もがふと孤独感を味わうことがあります。

社会人になり、親元を離れ、一人暮らしをしているならばなおさらでしょう。

また、職場や仲間うちでの、ぼんやりと劣等感など感じ、さらに孤独感を強めているのかもしれません。

そんなひとりぼっちな状況も考え方を変えれば、楽しく、過ごせることができます。

合わないだけで、劣っているわけじゃない

ひとりぼっちであることに、少しも劣等感を感じる必要はないんです。

なぜなら、人間には生まれ持った気質と環境の影響を受けた性格があり、それぞれの個性があります。さまざまな個性があるにもかかわらず、地域の枠や学校の枠、そして会社の枠の中などで、全員が仲良しなどならないのです。

友人グループのたった数人の小さな小さな枠組みの中ですら、なんとなく合わない人がいるんですから、人数が増えれば合わない人も多くなるのが普通でしょう。

人間関係は、まさにパズルのピースのようなもの。

孤独感を感じていたり、ひとりぼっちだなと思う時があったとしても、それはあなたがいるその小さな枠組みの中で、他の人とピースが合わないだけなのです。

どんなに愛し合って結ばれた配偶者とでも、ピースの一部が合致しているだけで、ほかの部分は合っていません。

合っていないことを分かった上で、その部分を尊重して、時折お互いがそれぞれの時間を持ちリフレッシュしているのです。

ならば、会社の同僚や先輩後輩ともなれば、合わないのは当然です。

自然と集まって、飲み会などの集まりをしていたところで、尖ったピースを丸めて隠しお互い少しずつ探り合いをしているようなものです。

そんな中で、なんだか自分浮いてるなとか、孤立感があると思っても、自分は知らぬ存ぜぬで、淡々としていれば良いのです。

もともと合わないとわかっているのであれば、余計な気苦労などせずにすみます。

合わない人たちにどれだけ自分をアピールしても、意味がないのです。

本当に合う人は、あなたを中心に集まってくるものです。

既存のコミュニティにこだわらず自分を中心としたコミュニティを作ろう

コミュニティは人数は関係ありません。

自分の他に、12人くらいであっても十分すぎるほどです。

あくまで、自分自身が、考えていること、行動することについて、影響を受ける必要がないことが重要です。

自分自身が自然体で生きていられること、それは、仲間がいようが一人でいようが同じことです。

逆に言えば、自分自身が自然に生きられる状況に、仲間がどうこうは関係ないのです。

なぜ、自分を中心としたコミュニティを作るかというと、自分の行っている事に対して、一人ではできないことをできるようにするためです。

一人で工夫を凝らせばできないこともありませんが、より早くより多くともなれば、人手が欲しくなります。

これは、何も冗談が言い合える関係というわけではありません。

お金で依頼する契約関係などが理想です。

それにはまず、自分のスキルを磨きましょう。

好きなことや得意なことを磨いて頼れる人になろう

あなたのスキルなどが、他の人より秀でている、実績があるなどであれば、頼られる人になります。

例えば、プログラミングができる、ウェブサイトが作れる、イラストが描ける、曲を作れる、洋服をデザインして作れるなどです。

何かあなたが好きなことや得意なことでは、他の人にとっては嫌いなことであったり苦手で面倒なことだったりします。

そういう人たちに変わって作ったりすることで、あなた中心にコミニティが作られていきます。

今度は、あなたにとって嫌いなことや面倒なことは、他の人に依頼すれば良いのです。

そうやって、スキルを磨けば磨くほど、自然とコミュニティが育っていきます。

ひとりぼっちの今はアイドリング時間、焦らずマイペースに進めよう

ひとりぼっちで寂しいと思っても、そこはチャンスと思ってグッと我慢です。

好きで一人になった、不本意に孤独となってしまった、どんな理由にせよ今の一人でいられる時間は、長い目で見て貴重な時間なのです。

親兄弟と痴話喧嘩がなく、余計な付き合いに悩ませることなく、子育てや介護に振り回されることなく、やりたいことや好きな事に没頭できるのは一人暮らししている社会人の特権でしょう。

この時間をあなたの好きなスキルをひたすら磨くことができるのであれば、3年後、いや1年後でもかなりの実力を身につけることができ、自分の生きる道を照らしてくれるはずです。

趣味に生きるのもいいのですが、生きる力であれば、やはり頼れる人になるためのスキルアップに励むことがオススメでしょう。

焦る必要はありません。

誰からも強制されることがないのが、今のあなたの状況なのです。

余計なストレスから解放されている今だからこそ、マイペースに自分の時間を大切に過ごしましょう。

おすすめ記事

1

転職できない人の3つの特徴、あなたは大丈夫? 夢や目標がありいつも前向きに頑張っているあなたには余計な話かもしれません。 実は、夢や目標のために、プログラマーやエンジニアになるために転職をしようとして ...

-生きる力

Copyright© 孤独な社会人の生き方 , 2018 All Rights Reserved.